おせち総選挙!新年最初に食べるべきおせちは一体どれ?

おせちとは、新年を迎えて、最初に食べるもの。

せっかくだし、美味しいおせちを食べたいですよね。

でも、おせちって色々なところから、いろんなおせちが出ていて、正直どれを食べたらいいのか、よくわからない。

ぶっちゃけ、どれ食べてもそんな変わらないんじゃない?なんて思いはじめたけど、それが大間違いでした。

比べてみると、各社のおせちってこんなに違うのかとびっくり。

そこで、各社のおせちをランキング形式でご紹介。

題して、おせち総選挙。

あなたが推せる(食べたいと思う)おせちはあるでしょうか。

早速見ていきましょう。

おせち総選挙、結果発表!

博多久松

堂々の1位は博多久松のおせち。

さすが楽天グルメ大賞12年連続受賞の実力は伊達じゃなかった。

その中でも、特に人気のおせちが4~5人前の和洋折衷おせちの「博多」

お頭付きのオマールグラタンは見た目の豪華さもさることながら、その美味しさから子供はもちろん、大人にも大人気。

また、すべてのおせちに5人分の雑煮だしがついてくるので、おせちと一緒に本格的なお雑煮も楽しめます。

匠本舗

惜しくも1位を逃してしまったのは、匠本舗のおせち。

匠本舗の特徴は、京都祇園の「岩元」や、東京銀座の「遠音近音」などの超一流の有名店が監修しているということ。

ミヤネ屋でおなじみの、林裕人シェフが監修したおせちもありますよ。

監修した料亭ごとの特徴が見た目だけでなく、味にもあらわれているので、毎年違う料亭監修のおせちを食べ比べるなんて贅沢な楽しみ方もできますよ。

みんなのお祝いグルメ

第3位にランクインしたのは、みんなのお祝いグルメのおせち。

博多久松や匠本舗が、大人数向けのおせちも取り扱っているのに対し、こちらのおせちは、3~4人向けのおせちがメイン

お正月は、自宅でゆっくりと過ごされる方におすすめです。

ハイアットリージェンシー東京のおせちや、奥城崎シーサイドホテルなどの有名ホテルのおせちを、自宅にいながら楽しめば、元旦から優雅な気分になれること間違いなしです。

板前魂

有名店監修のおせちもいいけど、好きな品を好きなだけ食べたい

そんなわがままを叶えるのが板前魂のおせち。

おせちって、様々な品が少しずつ入っているものですが、だからこそ人気の栗きんとんや伊達巻などは争奪戦になってしまいがち。

うかうかしていたら、食べ損ねてしまうこともあります。

しかし、人気の品を多めに注文しておけば、争奪戦知らずの平和な元旦になりますよ。

紀文おせち

最後にランクインしたのは、練り物メーカー紀文のおせち。

定番のおせちはもちろん、子供向けのディズニーやキティのお重に入ったおせちや、シニア向けおせち、糖質オフおせちなど幅広いニーズに対応しています。

ディズニーやキティのお重は、食べたあとキレイに洗って、ピクニックや運動会のお弁当を入れるのにもちょうどいい大きさ。

お重のデザインは毎年変わるので、毎年使い捨ててもいいかも。

絶対王者の博多久松

引用:https://hakata-hisamatsu.net/products/detail.php?product_id=37

私の推しは、やっぱり1位の博多久松。

いやぁ、もうこれが本当に美味しい。

さすが楽天グルメ大賞12年連続受賞ショップ・オブ・ザ・イヤーも4年連続受賞するだけある。

博多久松がこんなに賞を獲得する秘密は、リピーターの多さ。

確かに1度味わったら、忘れられない美味しさだもんなぁ。

あなたも、食べてみたくなったんじゃありませんか。

そこで朗報です。

なんと、博多久松では、500円で食べられる「おためしおせち」があるのです。

実際のおせちに入っているものが食べられて、盛り付けもイメージできるのに、たったのワンコイン。

これは注文しないと損ですよ。

ただし、数量限定で毎年必ず売り切れてしまう人気商品なので、気になっている方はお早めに。

まとめ

今までは、おせちなんて、どこも同じなんじゃないかと思っていた私。

でも、それは大間違いだった。

比べてみると、同じおせちなんて見当たらなくて、各社工夫してそれぞれの特色をお重に詰めていました。

各社の企業努力おそるべし。

おせちは、新年最初に食べるもの。

だからこそ美味しい推しおせちが食べたいですよね。

私の推しは、博多久松のおせち。

あなたの推しおせちは見つかりましたか。

タイトルとURLをコピーしました