ちこり村のおせちは完全手づくり!お試しの8品を吟味してみた

おせち通販2021

おせちは1年に1度しか口に入らない贅沢品。

カタログや画像の豪華さにひかれて買ってみたけれど、思いのほか味が濃かったり、薄かったなんて経験ありませんか?

なかでも特に幻滅するのはボリュームのなさ。

数年前、お届けが遅れたうえに中身がスッカスカだったなんて騒動もありましたね。

この一件でネット購入で二の足踏むようになった人いるかと思います。

正月早々、悪い意味で当たりくじ引いた気分になるのは絶対に嫌。

だからこそ粗悪品は避けたいと強く願う私です。

そんななか、ネーミングがかわいい「ちこり村」がちょっと気になり、サイトをのぞいてみました。

すると「お試しできます」の文字が。

二度買いにはなるけれど失敗には代えられない。

ということで、ちこり村のおせちのお試しを取り寄せて食べてみました。

ちこり村のお試しおせちは完全手づくり

ちこり村では無添加・無漂白を理念に、社名にもなっている「ちこり」や「もやし」が有名です。

2019年9月14日の速報では「総合ランキング10年連続1位」。

さらに、7部門制覇という快挙を成し遂げています。

実際にお正月で食べるおせちは27品入った1種類のみの販売ですが、同じ内容で人気おせちが増量したタイプもあります。

驚くのが、販売からわずか2週間足らずで通常サイズが完売するほどの人気ぶりです。

他社ではターゲット層を幅広くして多彩なラインナップですが、ちこり村のおせちは1種類。

迷いなく選びやすいのもいいですね。

「田舎の手作りおせち」と銘打って、自社農園で採れる栗や地元特産品をふんだんに使っているのが特徴です。

実際にお試しを取り寄せてみました

待つこと数日、こちらが実際に届いたものです。

お試しは人気のある8品を詰めて税込1,000円(送料別)販売。

品数と価格から見て「やや高めな設定かな」と感じました。

ところがよく見ると、練り物は入っておらず手間ひまがかかるおせちばかり。

それを考えたら、この値段は納得でした。

手のひらに乗るくらいのコンパクトなお弁当箱サイズ。

誰にも邪魔されないお昼にゆっくりと味わいました。

圧倒的人気の栗きんとん

毎年人気のある栗きんとんは中津川が発祥の地。

旬を迎える秋には、和菓子屋さんで一斉に販売になるほど中津川で栗きんとんは銘菓。

お重の栗きんとんには1パックあたり18個分の生栗を使用。

ひとつひとつ手作業でむいているので、手間ひまがとてもかかっている一品です。

下生地の栗きんとんと荒みじんにした栗の甘露煮の2層からなり、食感の違う栗の味を楽しむことができます。

口に入れた瞬間、栗の香りが広がりました。

甘みも程よく、下生地の栗きんとんはちょうどいい練り加減で食べ応え抜群。

おかわり欲しいです笑

子供にも人気のクリームチーズ

栗きんとんと並んで人気なのがフルーツチーズ。

クリームチーズをベースにレーズン、マンゴー、パセリを合わせ、仕上げに砕いたマカダミアナッツをトッピングされています。

チーズの酸味とフルーツの甘みがギュっと凝縮された一品です。

個人的にマンゴーやパセリはあまり得意ではないのですが、ナッツの風味と食感も良かったので、それほど気になりませんでした。

和の定番おせちの合間にあったらいいなと思う一品としてはオススメですね。

ちょうどいいアクセントになります。

冷めてもしっとり銀ガレイ西京焼き

 

現物は海老に隠れてて、最初は気づきませんでした。

2019年からの新メニューになった銀ガレイ西京焼き。

2日間漬け込んだあと焼きに入りますが、仕上げにみりんしょうゆを塗るひと手間を加えています。

銀ガレイの油と味噌の相性はピッタリ。

焼き魚は時間を置くとパサつきや固さが気になったしますが、身はしっとりとしていて食べやすかったです。

味噌のしょっぱさが強いので、どちらかというとお酒と一緒がオススメ。

ちびちびと少しずつ食べる分にはいいですが、単品で食べるには濃すぎるかなと思いました。

小ぶりでも味はしっかりの浜汐海老

素材をそのまま味わう浜汐海老。

おせちの中でも、一番存在感のあるものだけに味を重視したいところです。

海老はツヤがあり色鮮やか。

焼き加減によって身が崩れやすいですが、頭の中までしっかりとしていました。

食べやすいサイズ感ですが、やはり数が欲しくなる大きさかなと思いました。

プリプリしておいしかったです。

優しい食感の蛸柔煮

 

同じく素材の味が良く出る蛸柔煮(たこやわに)。

蛸は驚くほど柔らかい仕上がりでした。

優しい味つけで高齢の方でも食べやすい食感なので、3世代、4世代いるご家庭でも楽しむことができますね。

素材の旨味が勝負の海老と蛸。

2つとも文句ナシです。

一粒が大きい黒豆

市販の黒豆を見ると粒が小さいことが多いのですが、ちこり村の黒豆は粒が大きく食べ応えがありました。

ただ、お試しだからなのかわかりませんが、サイトの画像で見るよりボリュームがないように感じる印象でした。

もう少し食べたかったです笑

少ないけど、粒の大きさがカバーしてくれるのでしっかり味わえる黒豆。

甘すぎない味付けで飽きのこない一品でした。

仕上がりに5日かかるにしん昆布巻

クリスマスの翌日から仕込みに入るにしん昆布巻。

私がこれまで見てきたのは、何層にもまかれた昆布の中にちんまりとしたにしんの身。

そして昆布の柔らかさと、にしんの固さのギャップが激しい残念な昆布巻きでした。

少々味が濃く、こちらもやはりお酒と一緒にという感じでした。

それでも、にしんの身が大振りなのはポイントが高かったです。

身の柔らかさと相まって、しっかり味わうことできました。

パリパリと食べやすい田作り

こちらも手間のかかった一品。

祝いの場にふさわしい仕上がりになるよう、頭やハラワタのない片口いわしがないか、手作業で選別していきます。

田作りというと「から煎り」するイメージだったのですが、こちらでは軽く素揚げをしてからタレと絡めます。

私が以前口にしたことがある田作りは、甘すぎて歯にはり付く印象。

でも、ちこり村のはタレが甘すぎず食感がパリパリなので、箸を休めることなく食べ切りました。

口コミを集めてみた

総合評価は非常に高いです。

口コミを見ていて気付いたのですが、評価している大半の方が男女ともに50代以上。

中には厳しい評価がありました。

「甘味を控えているせいなのかわかりませんが、田作りは塩気を強く感じました。」

「日持ちの事を少し考えると致し方がない味の濃さなのかと思いますが、糖尿の方や高血圧の方は無理かと。」

私も感じたところとして、しょっぱいなと思うおせちがいくつかありました。

50代以上ともなれば、ベテラン主婦や舌の肥えた方が多い年代。

少数派として健康を気にされている方からの意見もありました。

ただそれ以上に、ちこり村の手づくりと丁寧さについては絶賛しています。

そんな中でも、

色味が地味だけど、ちょうど良い味付けでひとつの中に技ありってという印象でした。
和洋のバランスが良く、若者からお年寄りまで楽しむことができました。
ちこり村のおせちはすべての味が異なり、飽きることなくきれいに食べ切ることができました。

おせちはすべての味付けが強くなりやすいので、三が日が過ぎても何かしら余っている印象があります。

お正月に欠かせないお神酒と雑煮とのバランスも考慮すると、飽きがこないで完食できるというのはありがたいですね。

2020年のおせちは新メニューが4品

引用:https://www.chicory.jp/fs/chicory/oseti02/

2020年のおせちは全部で27品。

そのうち新メニューは4品が盛り込まれています。

正月用には高級野菜の「ちこり」がついてくるので、お試しおせちではできない「ちこりのフルーツチーズのせ」を堪能することも。

ただ残念ながら、通常サイズのおせちは販売から2週間足らずで完売御礼。

本当に人気があるんですね。

でも、あきらめるのはまだ早いですよ。

「栗きんとん」と「フルーツチーズ」が増量したタイプがまだ販売されています。

引用:https://www.chicory.jp/fs/chicory/oseti02/

ほらこんなにたくさん。

お試しを食べてみて、もう一度あの人気2品を食べたいという方は今がチャンスです。

早期予約特典が豪華

11月20日まで予約された方には嬉しい特典が。

4つの中から1つがもらえます。

引用:https://www.chicory.jp/fs/chicory/oseti02/

  • 栗きんとん(3個)
  • 国産十八雑穀(6包)
  • ちこり焼酎(100ml 1本)
  • 杵付き豆餅(※残念ながら10月8日時点で豆餅は完売でした。)

さらに11月30日までの注文で20%オフの割引価格。

早期予約しないのは損ですよ。

その他にも自宅に届くまで、安全安心を保障してくれるのもちこり村の良いところ。

・12月6日までなら無料キャンセルが可能
・配送料&カード決済手数料が無料
・年末年始は専用窓口による電話対応完備
・すべてのおせちの原材料、アレルゲン表示、
食品添加物をチェック

家族にアレルギー体質の人がいたり、健康に対して意識の高い人が一番気になる食品表示。

購入前にすべてをチェックできるのはありがたいですね。

お試しが買えるのは10月まで

引用:https://www.chicory.jp/fs/chicory/oseti1111/

ちこり村のお試しおせちは10月までの期間限定。

出荷日も決まっているので、取り寄せを検討している方はお早めに。

ちなみに、ちこり村は公式以外にも楽天などでも出店しているので、ポイントを使って買うのもアリですね。

まとめ

他のサイトでもお試しはあったのですが、ちこり村のおせちにした決め手は、練り物が一切なく、王道の昆布巻きが入っていたこと。

高すぎず、かといって安すぎない価格設定も良かったです。

品数はやや少なめでしたが、ひとつひとつしっかり味わうことができました。

ちこり村のおせちは完全手づくりで冷蔵配達。

冷凍おせちにありがちな「味の変化」や「解凍時のドリップ」などを気にしなくていいので、時短を気にする主婦としてはありがたいポイントです。

正月に食べるおせちもお試し同様に冷蔵便なので、届いたらすぐ食べられますね。

人気の栗きんとんとフルーツチーズはもっと食べたかったので、正月用のを購入しようと思ったら通常のおせちはすでに完売。

でも、1,000円ちょっとの上乗せで、人気2品が通常の2倍入った「美味しいとこ増量タイプ」がまだ買える。

吟味したあの味をもう一度楽しめるんだなとわかったところで、2020年のおせちは家族に相談せず私の独断でちこり村に決定です。

タンサック編集部

こんにちは。タンサックと申します。
このサイトの名前にもなっているタンサックは、「探索」という意味です。
ぐるめタンサックでは、ピザやスイーツ、おせちなどの業者の紹介をしています。
公式サイト以上に詳しく紹介することを心がけています。
ただの食いしん坊がお届けする自由なサイトですが、なにを食べるか迷ったら、いつでも見に来てくださいね。

タンサック編集部をフォローする
スポンサーリンク
おせち通販2021
タンサック編集部をフォローする
ぐるめタンサック
タイトルとURLをコピーしました