ドミノピザウルトラクリスピー胃もたれ人間が食べてみた感想

ピザ

私は今までウルトラクリスピー生地のピザは食べたことがありませんでした。

ピザを頼むとき、「生地はどの種類にしますか」と聞かれますよね。

生地にこだわりがない私は、「普通のやつで」と適当に決めていました。

しかし、具と生地のボリュームで食べ始めるとすぐに胃もたれしちゃう私。

ピザは好きだから頼んじゃうけど、すぐ胃がもたれて食べられない。

胃もたれの他にもカロリーが気になるのがピザを食べるときのデメリット。

そこで、どの生地がいいのか調べた時に目についたのがドミノピザの「ウルトラクリスピー」。

調べれば調べるほど私の不満を解決してくれそうな予感しかしません。

その予感を確信に変えたくて、すぐさまドミノピザでウルトラクリスピーを買ってきちゃいました。

今回は、ドミノピザのウルトラクリスピーの魅力と胃もたれ人間の私が実際に食べてみた感想を伝えていきます。

ドミノピザのウルトラクリスピーの魅力

ドミノピザのウルトラクリスピーは、薄い生地でパリッとした食感が特徴の生地です。

全サイズ追加料金なしで無料でこの生地にできます。(2020年5月現在の情報)

通常ピザと聞いたら、耳が膨らんだ生地を想像しますよね。

ドミノピザには様々な種類の生地がありますが、その中でも耳が膨らんだハンドトスが王道。

その王道とは真逆の生地がこのウルトラクリスピー。

ピザの世界では邪道の生地なの?

いえいえ、そうではないんです。

ウルトラクリスピーの薄い生地、実はこれこそが王道なんです。

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

本場イタリアローマが発祥の地

本場イタリアのピザには様々な種類のピザ生地があるのが特徴です。

その様々な生地の中の1つがこのウルトラクリスピーのような薄手の生地。

このクリスピー生地はイタリアのローマが発祥であり、「ローマ風ピザ」の愛称でイタリア人に親しまれています。

一方、日本の厚手の生地はアメリカピザの生地から来ています。

厚い生地王道だと日本で食べられていますが、実は本場の生地はこのウルトラクリスピーだったんです。

ウルトラクリスピーを食べてる人こそがピザ通ってことなんだね

ピザ生地の世界で隠れた人気者

ウルトラクリスピーは実は本場の生地ということが分かり、好感度がアップ。

その好感度をもっと上げる調査を発見。

「好きなピザの生地調査」と題して、20代~60代の男女150名に行われたアンケート(2018年6月実施)を見てビックリ。

「最も好きなピザの生地はどれですか?」

  • 1位「クリスピー生地(44%)」
  • 2位「ナポリ風生地(30%)」
  • 3位「パン生地(15%)」
  • 4位「耳に具が入っている生地(11%)」

クリスピー生地が好きと答えた人が約半数もいたんです。

実は人気者だったんだ

ウルトラクリスピーは本場の生地である上に隠れた人気者なんて、なんだかもう惚れちゃいそう。(笑)

もうこれだけでも惚れ惚れしそうですが、ウルトラクリスピーの魅力はもっとあるんです。

女性に優しい低カロリーの生地

ピザを食べるとき気になるのはやっぱりカロリー。

本当は大好きなピザを食べたいのに、カロリーが邪魔して食べれないというのが女性の悩み。

そんな悩みを解決してくれるのがドミノピザのウルトラクリスピー。

他のピザ生地に比べると断然カロリーが低いんです。

下の表は「マルゲリータMサイズ」におけるドミノピザの定番生地3種の1ピースあたりのカロリーを比較したものです。

ハンドトス 115kcal
パンピザ 124kcal
ウルトラクリスピー 76kcal

(ドミノピザの公式ホームページより)

他の生地と比べて圧倒的に低カロリーという強み。

生地が薄いため、女性の強敵である炭水化物を抑えられるんです。

カロリーが気になる人はウルトラクリスピー1択ね

人気者な上に女性に優しい低カロリーなんて、もう私の中ではヒーローに昇格。

あっという間にべた惚れしちゃいました。

胃もたれ人間が実際に食べてみた

本場・人気・低カロリーの3冠を勝ち取ったウルトラクリスピー。

あとは私の胃がこのウルトラクリスピーを受け入れるかどうかです。

さっそくドミノピザのウルトラクリスピーを購入しました。

店員さんにおすすめされた「クワトロ・2ハッピー」のMサイズを頼みました。

マルゲリータ、ドミノデラックス、エビマヨネーズ、炭火焼チキテリの4つが一緒になっています。

生地をよく見るとビックリ。

想像以上の薄さで、今まで思っていたピザの概念が覆りました。
生地はパイ生地のような薄い層になっていて、サックサクの食感。
最初にマルゲリータを食べた瞬間、私の手はおもむろに先日買ったワインを注ぎだしちゃいました。(笑)
「ピザ」が美味しいという以前に、「生地」そのものが美味しすぎます。
ワインを片手に食べるスピードが止まらない私。

お酒のおつまみにもピッタリ

無心に食べ始めて、気付けば5ピースは食べてました。
生地が薄い分ペロッと食べられるので、私のように胃もたれしちゃう人もピザを最後まで楽しめます。
胃もたれ人間の私は、いつもハンドトスのピザだと2ピースほどしか食べられませんでした。
その上すぐに胃が気持ち悪くなるので、「ごちそうさま」のテンションが最悪。
しかし、ウルトラクリスピーは5ピースも食べられた上に胃の気持ち悪さもなし。
食べ終わったときには、すっかりウルトラクリスピーにベタ惚れでした。

「ごちそうさま」のテンションが倍増

そして、女の勘が働きます。
「これは女性が絶対好きに決まってる!」と。
男性だとボリュームに欠けてしまいますが、女子会などの場面では人気になること間違いなし。
私も今度からパーティーの時はこれを買って行こうと決めました。
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

こんな時はコレ!おすすめトッピング

実際に食べてみて、私はドミノピザのウルトラクリスピーをこれらのシーンでおすすめします。

  • ホームパーティー(特に女子会)
  • カロリーが気になる人
  • お酒のおつまみ
  • 胃もたれしやすい人

ウルトラクリスピーの魅力は分かったけど、トッピングはどれがいいの?

トッピングが迷いどころですよね。

私も注文するときに迷いまくりました。

そこで、上で挙げたシーン別に私が考えたおすすめのトッピングを紹介していきます。

ホームパーティーでは定番のコレ!

引用元:https://www.dominos.jp/menu-pizza/1047

ホームパーティーでみんなでシェアするシーンでおすすめなのが、クワトロ・2ハッピーです。

エビマヨネーズ、マルゲリータ、炭火焼チキテリ、ドミノ・デラックスの4種類が入っています。

店員さんのおすすめで私も食べたのですが、これはみんな大好きだなと思う味でした。

みんな大好きな定番は間違いなしだね

子どもから大人まで楽しめる味が1つになっているので、みんなで美味しさと楽しさをシェアできちゃいますよ。

そして先ほどもお伝えした通り、ウルトラクリスピーは特に女子会では持ってこいの1品です。

サクサク生地で女子会トークも盛り上がること間違いなし。

ドミノピザの低カロリーNo.1

引用元:https://www.dominos.jp/menu-pizza/1091

カロリーが気になる人におすすめなのが、シーフード・スペシャル(トマトソース)です。

Mサイズ1ピースあたりのカロリーが72kcalと1番カロリーが低いトッピングです。

低カロリーですが、シーフードがたくさんのっていて満腹感も味わえます。

低カロリーでピザが食べたいという願望を叶えてくれる

ただし、ペロッと何枚も食べられちゃうのでカロリーが気になる人は食べすぎ注意ですよ。

罪悪感なくピザを味わえるなんて、もうウルトラクリスピー様様。

あっさり食べられる上にお酒のお供にも

引用元:https://www.dominos.jp/menu-pizza/1604

あっさり食べられるという点で、胃もたれする人におすすめなのがマルゲリータです。

そして、マルゲリータはお酒とも相性抜群なんです。

本場イタリアでもお酒のお供はマルゲリータが基本

イタリアではマルゲリータとビールがセットみたいですが、私はワインと飲んでも最高に美味しかったです。

お酒好き胃もたれ人間の私にはマルゲリータが食べやすく、ワインが進みまくって困っちゃいました。(笑)

今後は「マルゲリータをウルトラクリスピーで」を合言葉にドミノピザの常連になると思います。

まとめ

ドミノピザのウルトラクリスピーは生地が美味しいだけでなく、どのシーンでも人気になること間違いなしです。

胃もたれ人間の私が、ピザを5ピースも食べたのに胃もたれしなかったのは初。

気づけば、すっかりウルトラクリスピーの虜になっていました。

また来週お酒のお供に迎えに行きたいくらい。

ピザに対する不満を解消してくれるかも、という私の予感を見事に確信に変えてくれました。

この美味しさを知らないのはもったいないので、胃が弱いあなたもぜひ試してみてください。

このサクサク食感は癖になっちゃいますよ。

ドミノピザのウルトラクリスピーでサクッと手軽に美味しい時間を楽しみましょう。

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
タンサック編集部

こんにちは。タンサックと申します。
このサイトの名前にもなっているタンサックは、「探索」という意味です。
ぐるめタンサックでは、ピザやスイーツ、おせちなどの業者の紹介をしています。
公式サイト以上に詳しく紹介することを心がけています。
ただの食いしん坊がお届けする自由なサイトですが、なにを食べるか迷ったら、いつでも見に来てくださいね。

タンサック編集部をフォローする
スポンサーリンク
ピザ
タンサック編集部をフォローする
ぐるめタンサック
タイトルとURLをコピーしました