京都府京田辺市にあるホントに美味いご当地グルメ3選を紹介

ご当地グルメ

京都府にある京田辺市は京都のイメージの古風な感じではなく、よくある田舎町です。

関西では有名な同志社大学があるので、田舎町でも活気があり、いろいろな地元グルメもあります。

私は進学をきっかけに京田辺市に下宿し始めて、多くの地元グルメを食べてきました。

特に美味しくて気に入っているお店をこれから3つ紹介します。

どこも絶対に後悔させない胸をはっておススメできるお店なので、ぜひ京田辺市に訪れたときには寄ってみてください。

ホントに美味い地元グルメ3選!

私が特に気に入っている京田辺市のグルメを3つ紹介します。

どこもとても美味しくておすすめなので、ぜひ京田辺市に訪れたときには食べてみてください。

ジューシーで濃厚な「からあげ喜、」

初めに紹介する地元グルメは唐揚げ屋さんです。

お店の名前の一部である「喜、」と書いて「きてん」と読みます。

ここは私が良く買いに行く唐揚げ屋さんで、とってもジューシーでしっかりとした味付けのから揚げです。

大将さんは元相撲取りの方で、店内はとてもきれいに清掃されていて、実際に食べてみると、大将のから揚げに対する意気込みが伝わります。

また、テレビでも紹介されて、一時期とても注目を浴びて大人気だったみたいです。

お店は好きなから揚げを注文して受け取るテイクアウト方式です。

なので、店内で食べるところはありません。

旅行などでこちらに訪れたときは食べ歩きがおススメです。

メニューもモモ、ムネから手羽先、コロッケ、弁当などかなり種類が豊富です。

いずれはすべてのメニューを制覇したいですね。

店内の雰囲気は上の写真のような感じで、清掃がしっかりしていて、大将が揚げているところを見ながら、から揚げが出来上がるのを待ちます。

大将が元相撲取りなので、相撲の番組を流していたり、相撲取りの記事やサインなどがありました。

相撲好きには、面白いと思います。

こんな感じで暇をつぶしていると、揚げたてのから揚げが出来上がります。

今回は、モモとムネ肉のから揚げをそれぞれ買いました。

むね肉の方が少し高いですが、どちらもとっても美味しいです。

味は、しっかりとした濃厚な味付けで、揚げたてなのでとってもジューシー。

ニンニクが結構効いてるので、こってりとしたから揚げ好きな方には特におススメでぜひ食べてほしいです。

私は、こちらのから揚げにどっぷりはまっているので、週に1回は必ず食べてますね。

やっぱりから揚げは美味しい。

地元では有名な唐揚げ屋さんなので、ぜひ寄ってみてください。

住所:京都府京田辺市河原御影15−10
電話番号:0774-64-2639
営業時間:11時~20時
アクセス:近鉄・新田辺駅から徒歩5分以内
定休日:なし

肉汁溢れる「ハンバーグダイニングたくみ」

次に紹介するグルメはハンバーグ専門レストランの「ハンバーグダイニングたくみ」です。

こちらはJR同志社前駅からすぐ近くにあって、歩いてすぐにつきます。

肉汁あふれるハンバーグで地元民にも美味しいと好評で、口コミの評価もとても高いです。

私もこのお店のハンバーグは大好きで、ちょっとした自分へのご褒美とか美味しいものを食べたいときによく食べに行きます。

店内の雰囲気は、家庭的な温かさがあり、とても親しみやすい感じで入りやすいです。

今回は友人と2人で食べに行きました。

私は上の写真にある一番大きいサイズのチーズハンバーグ、友人はレギュラーサイズのハンバーグを注文しました。

セットメニューでは、サラダセットなどよくレストランにあるセットがあります。

今回は金銭の手持ちがあまりなかったので、セットではなくライス単品にしました。

サイズは左のチーズハンバーグが一番大きなサイズ、右の普通のハンバーグがレギュラーサイズです。

写真では少し分かりづらいですが、ボリュームはかなり変わってきます。

個人的にがっつり食べたい場合、一番大きなサイズで問題なく食べられると思います。

ハンバーグを切ると、肉汁がじわっとあふれ出てきます。

食べてみると、肉のしっかりとした味が口全体に広がり、ジューシーさに思わずおおっとなります。

チーズも濃厚で、チーズ好きの私も大満足。

さすがハンバーグ専門店だけあって、ハンバーグへのこだわりが食べていると伝わってきます。

家庭やファミレスなどでは、中々味わうことができないハンバーグです。

本格的でとってもジューシーなハンバーグなので、肉好きな方はぜひ食べに来てほしいお店です。

ランチメニューもあるので、お昼に食べに行くこともできます。

住所:京都府京田辺市三山木野神56
電話番号:0774-64-2639
営業時間:11時30分~15時、17時30分~21時
アクセス:JR・同志社前駅から徒歩5分以内
定休日:水曜日

濃厚な塩ラーメン「塩元帥」

最後に紹介するおススメの地元グルメはラーメン屋さんです。

こちらは塩ラーメンを専門にしている「塩元帥」と呼ばれるラーメン屋さん。

地元民や学生から愛されていて、夕食時になるとかなり行列になることが多いです。

私ももちろん大好きなので、よく食べに行きますが、空いている時間帯に行くことが多いですね。

今回も夕食時前の空いている時間帯に行きました。

店内はテーブル席とカウンター席の両方あるので、1人でも友人、家族でも行きやすいです。

厨房もとても清掃がしっかりしていて、衛生面も安心できます。

また、キムチ、ニンニクが食べ放題のサービスがあって、ラーメンが出来上がるまで、食べたりすることができます。

今回注文したのは、塩つけ麺。

こちらは個人的にホントにおすすめで、塩元帥の塩つけ麺はとても美味しいです。

塩ラーメンと聞くと、薄味なあっさりとしたイメージですが、塩元帥はかなり味の濃い塩ラーメンです。

特につけ麺になると、特製のもちもち太麺で並盛でもかなりボリュームがあります。

塩ラーメンでもかなり味が濃くて、こってり好きの私も満足な味。

このような塩ラーメンは塩元帥でしか味わうことができないと思います。

ただ、夕食時になるとかなり行列になるので、待つことは覚悟した方がいいかもしれません。

アクセスも近鉄・三山木駅から徒歩5分ですぐに着くところにあります。

ラーメン好きな方はぜひ食べに来てほしいし、塩ラーメンの新しい魅力を知ることができます

また、接客もとても丁寧で活気があり、気持ちよくラーメンを食べられます。

私もよく食べに行く、とてもおススメな地元ラーメンです。

住所:京都府京田辺市三山木中央5丁目2番地4
電話番号:0774-64-3582
営業時間:11時~0時
アクセス:近鉄・三山木駅から徒歩5分以内
定休日:なし

まとめ

今回は、私の住んでいる京都府京田辺市のおすすめ地元グルメを3つ紹介しました。

これらは、どこも私のお気に入りのグルメで胸をはっておススメできるところです。

地元からも愛されていて、時間帯によっては満席で列ができてしまうこともあります。

また、どれも駅から近くアクセスがいいところにあるので、歩いて着くことができます。

どこを食べに行っても、行かなければよかったと後悔は絶対にさせない自信はあります。

ホントに美味しくて魅力的なお店ばかりなので、食べ終わった後は必ず満足すると思います。

なので、京田辺市に寄ったときは、ぜひ食べてみてください。

タンサック編集部

こんにちは。タンサックと申します。
このサイトの名前にもなっているタンサックは、「探索」という意味です。
ぐるめタンサックでは、ピザやスイーツ、おせちなどの業者の紹介をしています。
公式サイト以上に詳しく紹介することを心がけています。
ただの食いしん坊がお届けする自由なサイトですが、なにを食べるか迷ったら、いつでも見に来てくださいね。

タンサック編集部をフォローする
ご当地グルメ
タンサック編集部をフォローする
ぐるめタンサック
タイトルとURLをコピーしました