近江八幡駅近ご当地グルメ♪大人ランチ3店&鉄板スイーツも

ご当地グルメ

琵琶湖の東側に位置する、滋賀県・近江八幡市。

かつて私が勤めていた職場のある、JR近江八幡駅のいわゆる駅近。

これが昔から、なかなかのグルメ充実エリアなんですよねー。

当時は職場の上司にゴチになったり、同僚とランチや飲みに繰り出しておりました。

そういえば最近は、どんな美味しいお店ができているんだろう??

と、近江八幡市民の姪っ子たちから、最新の駅近グルメ情報を入手。

これは久しぶりにチェックしに行かないと♪というコトで、

滋賀・近江八幡駅の駅近ご当地グルメ、実際に歩いて探索してきました。

かつてお世話になった老舗から、姪っ子たちおススメのお初店まで。

なんと徒歩10分以内で行けちゃいます。

コンセプトは、ちょっとリッチに大人ランチ

日々ガンバっている自分へのごほうびに「ちょっとリッチに大人ランチ」したい時、ありますよね。

昔から変わらず美味しい鉄板スイーツ店にも、ついでに寄り道しちゃいます♪

近江八幡駅~徒歩でご当地グルメ

近江八幡駅の北出口を下りて振り返ると、駅舎はこんな感じです。

今回徒歩でぶらり探索する『近江八幡駅近・ご当地グルメ』のマップはこちら。

(1) ティファニー(近江牛)
(2) アンデケン(洋スイーツ)
(3) シーダサイカン(中華)
(4) バルベッタ(イタリアン)
(5) たねや(和洋スイーツ)

(1)~(5)の5店舗を、順番に探索していきますよ~。

マップを見ると、近江八幡駅からまっすぐ伸びている道路(黄色のライン)。

ビミョ~に「く」の字にカーブしているため、誰が名付けたか「ぶーめらんロード」。

駅を出て、このぶーめらんロードをズンズン歩くだけで、今回ご紹介する5店に行けちゃいます。

なんですかこの、夢のようなロード。

それでは近江八幡駅を後にして、いざ夢のロードへ。(大げさ)

すぐに信号がありますが、ひたすら直進するのみ。

信号を渡ると、早くも1軒目のお店 (1)ティファニーに到着~。

めっちゃ近いです。

ティファニーで近江牛をどうぞ

近江八幡駅から、徒歩わずか2分ほど。

『ティファニー』は昭和の頃から営業している、美味しい近江牛が食べられる老舗レストラン。

建物の1階は、本場近江牛のお店「カネ吉(かねきち)山本」で、ティファニーはその直営です。

なんで店名が『ティファニー』なのか、昔から気になってるんですよねー。

ランチの後は「カネ吉山本」で、大人気のコロッケを夕食用に買うのもおススメ♪

お店の入り口は2階なので少し分かりにくいですが、この像?が目印です~。

階段の上り口にランチメニューの看板があったので、チェックしておきましょう。

こちらはお値段お高めなメニュー。

少し見づらいですが4,000円超えがほとんどで、ランチにしては相当リッチなお値段。

でもでも本場の近江牛を堪能するなら、ぜひともフンパツして4,000円以上の「近江牛」メニューをチョイスしていただきたい。

上司に何回かおごってもらった時は、「近江牛最高~♪」でした。

自腹では食べたコトないですが(笑)

この日は姉と2人での節約主婦ランチだったので、後ろ髪を引かれながらこちらのお手頃メニュー。

平日(月~金)のランチタイム限定メニューです。

◆和牛ハンバーグ ◆ミニッツステーキ ◆特選和牛ビーフシチュー ◆海老と魚介のフライ

のメイン4品から1つをチョイス。

スープ・季節のサラダ・パンまたはライス・コーヒーが付いてきます。

税込1,450円と、大人ランチにしてはなかなか良心的なお値段♪

同じく税込1,450円で、ご飯・赤だし・コーヒー付きの「すきやき鍋セット」もありますよ。

階段を2階に上がったら、ティファニー店内に突入~♪

この日は姉と2人で「和牛ハンバーグ」を注文しました。

近江八幡駅近・最新グルメ情報を提供してくれた姪っ子2人は、この姉の子どもです。

サンキュ~姉上♪

平日(月曜日)の昼間だというのに、店内はほぼ満席でした。

他のお客にカメラを向けるわけにもいかず、残念ながら店内の写真は撮れずじまい。

サービスランチ以外は結構リッチな価格帯のためか、年配のお客さんが多かったですねー。

このスープ皿、フォルムが独特でステキ♪

メインのハンバーグは、柔らかくてジューシー。

ソースの味も上品で、付け合わせの野菜もヘルシーな、まさに大人ランチですね。

小さめサイズなので、わが家の高校生ブラザーズにはボリューム不足かも~。

量は求めない私たち50代シスターズには、ちょうどいいボリュームでしたよ♪

食後はコーヒーで(紅茶でもOK)ほっこり。

1つだけ残念なのが、平日のサービスランチにはデザートが付いていないコト。

といっても、2軒目のスイーツ店はすぐ近く。

どうしてもデザート!!という人は、次に移動しましょう♪

土日祝限定のサービスランチなら、お値段・税込2,200円でデザート盛り合わせ付きです。

ティファニー
定休日■火曜日(祝日は営業)
ランチ■11:30~15:00(L.O.)
ディナー■17:00~20:30(L.O.)
電話■0748-33-3055
住所■近江八幡市鷹飼町558<JR近江八幡駅から徒歩約2分>
近江牛カネ吉山本直営 特選近江牛肉レストラン「ティファニー」
滋賀県近江八幡、近江牛のカネ吉山本直営レストラン「ティファニー」では、厳選和牛/近江牛を使用したステーキ、コース料理、しゃぶしゃぶ、すきやきなどをお楽しみいただけます。

ティファニーを出て先ほどの階段を下りると、ほらほら。

チーズケーキの有名店、(2)アンデケンがすぐそこです。

あっという間に到着。

アンデケンではチーズケーキを

2軒目は、チーズケーキで有名な『アンデケン』。

こちらも昭和から続く老舗で、チーズケーキが本当~~に美味しい名店です。

店内にティールームもあるのですが、この日は午後2時前で満席でした。

グルメサイトで紹介したいので、ショーケースを撮らせてもらっていいですか~?

と店員のオネエさんに聞くと、快く「どうぞ~♪」と応じてくれました(感謝)。

この種類の多さは、目移りしちゃいますねー。

チーズケーキが「ウリ」の店ですが、フルーツ系もなかなか充実。

アンデケンの象徴であるチーズケーキ、ホールでこれだけ並んでいると圧巻です。

久しぶりだったので、定番のチーズ系をチョイスしてお持ち帰り。

「チーズケーキ」はしっとりスフレタイプ、「ベイクドチーズ」はニューヨークチーズケーキに近い感じ。

チーズケーキ好きな人なら要チェックですよー♪

アンデケン
定休日■火曜日
店舗販売■9:00~19:00
ティールーム■10:00~18:00
電話■0748-33-2100
住所■近江八幡市鷹飼町551<JR近江八幡駅から徒歩約5分>
チーズケーキの店 アンデケン
滋賀近江八幡のチーズケーキの店アンデケン。チーズケーキの他、各種ケーキ、お取り寄せ・ギフト商品をご案内

アンデケンから、さらに歩くこと3~4分。

道路の反対側に見えてくるのが、グリーンホテルYes近江八幡。

3軒目のお店(3)シーダサイカンは、このホテルの1階です。

シーダサイカンでオシャレ中華

『シーダサイカン<是的菜館>)』は、姪っ子2人ともおススメの中国料理レストラン。

ホテルの1階なので分かりやすいですね。

この日は、家族4人での「シーダサイカン」♪

家族でのランチは大体ラーメンやファミレスなのですが、実家の父親におこづかいをもらったため、めずらしくリッチなランチに。

スペシャルランチのBセット税込2,650円、4人分お願いしまーす♪

メイン料理は、なんと42種類の中からチョイス

いやいやこれは多すぎて迷いますって!!

その他、点心(6種類から1品)・ご飯もの・ドリンクも各自チョイス。

特製コーンスープ、やさしい味でめちゃめちゃ美味しいです。

点心は基本の「小籠包と海老ギョーザ」プラス各自がチョイスした1品なので、それだけで結構お腹にくるボリューム。

本日のお刺身(この日はブリ)と野菜のカルパッチョも絶品。

長男・・・「これめっちゃウマイ!!」

メイン料理きましたー♪

左が次男チョイス・柔らか三元豚ヒレ肉の酢豚、右が私チョイス・回鍋肉(ホイコーロー)。

ランチセットだから1人前かと思いきや、かなり量が多くてビックリ。

食べるスピードが異常に早い次男、酢豚がみるみる無くなっていく…(若さ?)。

長男チョイス・ホタテのわさびマヨネーズ炒め。

ダンナのチョイス・国産牛柔らかモモ肉と季節野菜の炒め。

「白ご飯」と「中国粥」はおかわり自由だけど、全員すでにお腹いっぱい。

実は私たち家族、この日はメイン料理のチョイスを完全にミスってしまいました。

これまでの写真を見て、お気づきでしょうか?

各自が何も考えずに1人1品チョイスした結果、4品とも味の濃い~ガッツリ系。

1品1品こんなにボリューミーなら、もっと麺類とか違うテイストの4種類をチョイスしてシェアすればよかったーーー!!

これはまた次回リベンジしないと♪

そしてデザート3種盛りは、杏仁豆腐・ゴマ団子・ストロベリーアイス。

ゴマ団子にはきな粉がまぶしてあったり、アイスの上のクルミが異常に美味しかったり。

結構なボリュームを食べ尽くした後でも、すんなり食べられちゃいました♪

「あ~~、食った食った~~~。」

シーダサイカン、ランチタイムのメニューが何しろ豊富。

平日なら1,000円台のランチセットもあるし、なんと10,000円台のコースも。

自分へのごほうびランチ、いろいろ選べそうですねー♪

ただし平日ランチでも満席になるらしく、予約した方が確実だそうです。

シーダサイカン<是的菜館>
定休日■年中無休
ランチ■平日/11:00~14:00(L.O.)土日祝/14:30(L.O.)
ディナー■17:30~20:30(L.O.)
電話■0748-34-3700
住所■近江八幡市中村町21-6グリーンホテルYes近江八幡内<JR近江八幡駅から徒歩約7分>

シーダサイカンを出たら、再び道路の向かい側へ。

すぐに4軒目の(4)バルベッタの看板が見えてきましたよ~♪

バルベッタでは大人イタリアン

イタリア料理店『バルベッタ<Barbetta>』も、姪っ子2人のおススメ店。

そして実は、姪っ子の1人がバイトでお世話になっているお店なんです~♪

バルベッタのイチ押しポイントは、

イタリアで修行されたシェフの『本場の味にこだわったメニュー』。

さらに同じくイタリア修行経験のある、ワインソムリエ資格者のスタッフまでおられるとか。

スタイリッシュな外観も、大人ランチにピッタリなイメージ。

この日は所用で近江八幡に出かけたので、おひとり様ランチしてみるコトに♪

ランチタイムは、税込1,850円のA(パスタランチ)と、2,850円のB(ランチコース)から選べます。

店内の照明が、明るすぎず暗すぎずでイイ感じ♪

食事する時の照明って、かなり重要ですよねー。

特に年齢を重ねてくると、明るすぎる照明は「やめてくれー!!」ってなります(笑)

女性スタッフがオーダーを取りに来てくれたので、

「バイトでお世話になってます○○が姪っ子で…」

と言おうかどうしようか迷いながら、1,850円のパスタランチをオーダー。

パスタ料理とドルチェ(デザート)は、3種類から好きなものをチョイス。

3種類とはいえ、どれも魅力的すぎてめっちゃ迷うんですけど!!

前菜の3品盛り合わせ。&フォカッチャ。

今度は男性スタッフが、前菜3品の内容をものすご~く丁寧に説明してくれましたよ♪

前菜といってもなかなかのボリューム。

食感も味もそれぞれ楽しめて、あっという間に完食しちゃいました。

フォカッチャもオリーブオイルの風味がちょうどイイ感じ♪

パスタ3品から迷いに迷って選んだ「三元豚と菜の花のトマトソース」。

三元豚の味わいと菜の花のアクセントが絶妙でしたー♪

大満足の後は、待ってましたのドルチェ。

これは即決でチョイスした「アールグレイのパンナコッタ」。

だって絶対に美味しいし~!!と気持ちが前のめりすぎたのか…

写真まだ撮ってないのに、横にある「クランベリーアイス」ひと口いっちゃってます(^^;

しかも、ひと口が結構デカい…!!

このパスタランチ(1,850円)は、かなりお得感がありましたよー♪

メニューにあったハウスワインやビール(小)・350円を追加すれば、さらに楽しめそうな予感。

お会計の時にやっと「バイトの○○が実は姪っ子で…」と話したら、店主であるシェフが出てきて下さいました。

お忙しいなか快く撮影に応じて下さったシェフ、ありがとうございました♪

他にお客さまがいたので店内の一部だけ撮影しましたー。

ヒゲがおしゃれなシェフですが、お店の名前『Barbetta』がイタリア語で「あごヒゲ」という意味なんですって。

次回は、ぜひとも2,850円のランチコースを食べに行きますので、よろしくお願いします~♪

バルベッタ<Barbetta>
定休日■月曜日定休・火曜日不定休
ランチ■11:30~14:00(L.O)
ディナー■18:00~21:30(L.O)
電話■0748-32-5636
住所■近江八幡市中村町20ダイゴビル1F<JR近江八幡駅から徒歩約8分>
イタリア料理店 バルベッタ|Barbetta dal 2007
滋賀県近江八幡市のイタリア料理店。イタリアで気軽に食事やワインを楽しむトラットリアをイメージしたおしゃれなお店です。ランチ・ディナーやカフェ利用など、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

さてさて、バルベッタを後にすると。。。

ラストの5軒目も、もう見えちゃってます。

その知名度も、滋賀県からすっかり全国区に広がっちゃいましたよね~。

(5)『たねや・クラブハリエ』近江八幡店。

たねやで手土産をお持ち帰り

現在は「近江八幡店」となっていますが、以前はたしかココが「たねや本店」でした

同じ近江八幡市内に、飲食もできる「日牟禮(ひむれ)ヴィレッジ」や、たねやの巨大施設「ラ コリーナ近江八幡」もありますよ。

近江八幡店は店舗販売だけなので、じっくり手土産を選ぶにはかえっていいかも♪

店内撮影をお願いしたところ、「本社の許可が必要でして…」と残念ながら撮影できず。

代わりに、手土産の定番・クラブハリエのバームクーヘン画像をどうぞ。

引用元:https://shop.taneya.co.jp/c/36

たねや・クラブハリエのお店に行くと、和スイーツ・洋スイーツの両方から選べるのがうれしいポイント

そして、たねやの「和」の代表格といえばコレでしょう♪

引用元:https://taneya.jp/okashi/monaka/fukumi.html

「ふくみ天平(てんびん)」は、いわゆる最中(もなか)なのですが。

子どもの頃から「もなか」嫌いだった私が、人生で初めて「美味しい~!!」と感動した逸品。

普段「最中はちょっと…」と敬遠している人でも、試す価値アリですよ♪

たねや・クラブハリエ
定休日■年中無休(1月1日を除く)
営業時間■9:00~19:00
電話■0748-33-1151
住所■近江八幡市中村町22-13<JR近江八幡駅から徒歩約8分>
近江八幡店|滋賀店|店舗のご案内 | たねや
和菓子のたねやオフィシャルサイトです。季節の素材を大切に創りあげたお菓子を販売しております。

まとめ

滋賀県・近江八幡市のご当地グルメ。

JR近江八幡駅から歩いて10分もかからずに行ける、

「美味しく大人ランチできるおススメ3店」

「手土産にピッタリの鉄板スイーツ2店」

をご紹介しましたー。

近江八幡駅近を久しぶりに探索しましたが、グルメ充実エリアなのは相変わらず。

これからも時々、大人ランチに繰り出したいと思います~。

自分だけリッチに大人ランチしちゃって、家族に悪いな~とか罪悪感がある時も…

鉄板スイーツを手土産にして「罪ほろぼし」できちゃうし(笑)

アナタも近江八幡駅に来られた時は、ぜひ立ち寄ってみて下さいね♪

タンサック編集部

こんにちは。タンサックと申します。
このサイトの名前にもなっているタンサックは、「探索」という意味です。
ぐるめタンサックでは、ピザやスイーツ、おせちなどの業者の紹介をしています。
公式サイト以上に詳しく紹介することを心がけています。
ただの食いしん坊がお届けする自由なサイトですが、なにを食べるか迷ったら、いつでも見に来てくださいね。

タンサック編集部をフォローする
スポンサーリンク
ご当地グルメ
タンサック編集部をフォローする
ぐるめタンサック
タイトルとURLをコピーしました