高島屋で人気のおせちは地域別で違う!?スタッフおすすめも紹介

おせち通販2021

おせちといえば、デパートで買うという方が大半なのではないでしょうか?

私もその一人でして、早速デパートのホームページを開いて黙々とおせち探し開始です。

そこで目に留まったのが、高島屋のおせち。

全国発送できるおせちの種類も多いし、何より写真から出ているオーラがすごい・・・。

「よし、今年は高島屋のおせちにしてみよう!」

そう心の中で決意したものの、今度はどれも美味しそうで選びきれない。

ということで、高島屋で人気のおせちを調べてみました。

高島屋オリジナルのものから、某有名料理店のおせちまで幅広い種類のおせちがエントリー。

中には〇年連続第1位のおせちまで!

今回は昨年度の地域別販売数人気ランキングや、スタッフ人気ランキングなど様々な視点から紹介します。

高島屋で昨年人気だったおせちとは?

まずは、高島屋で昨年度人気だったおせちを見ていきましょう。

こちらは、高島屋のホームページで発表されていたランキングをもとにして紹介していきたいと思います。

全国発送できるもの、関東・関西地区限定のものでは、商品が多少変わってくるのでそれぞれを分けてランキング形式で発表していきたいと思います。

全国発送人気ランキング

高島屋から全国発送できるおせちの人気トップ3はこちら。

第1位 高島屋オリジナル

おせち料理「鞠」

10,800円(税込)

画像引用元:https://www.takashimaya.co.jp

こちらは、2~3人前のおせちで冷凍便で発送されます。

伝統的な縁起物の料理を中心に25品も入っていて税込10,800円って買いやすいですよね。

紅白なますや煮物もしっかり入っているので、これさえあれば他に料理を準備しなくても十分満足できそうです。

第2位 高島屋オリジナル

おせち料理「鶴」

16,200円(税込)

画像引用元:https://www.takashimaya.co.jp

こちらも2~3人前のおせちで、冷凍便で発送されます。

第1位の「鞠」の2段に、ローストビーフや牡蠣のコキールなどの洋風料理が1段追加されて、全部で35品が少しずつ味わえます。

お正月の昼間からワインを片手に、洋風おせちを食べる姿を想像するだけでニヤけてしまいそうです。

第3位 祇おん 江口

おせち料理「葵」

17,950円(税込)

画像引用元:https://www.takashimaya.co.jp

こちらは、京都にある割烹料理店の名店「祇おん 江口」の店主が監修したおせち。

3人前33品入っており、冷凍便での発送となります。

全体のバランスを考えながら味付けされた上品な味わいと、彩もよく伊勢海老も入った豪華な見た目も人気の理由です。

そして、鴨だしの旨味がたまらない合鴨南蛮そばがセットになっています。

大晦日から名店の年越しそばが食べれるなんて、幸せすぎますよね。

(価格は全て2019年9月現在のものです。)

全国発送のおせちは、品数も多くて価格も手頃なのが人気のようね。

続いて、関東・関西地区限定の人気ランキングも見ていきましょう。

関東・関西地区限定人気ランキング

なんと、昨年関東地区・関西地区で人気だったおせちは同じものが上位にランクイン。全国発送のおせちとは違う顔ぶれが揃いましたので紹介します。

第1位 賛否両論

おせち三段重

21,600円(税込)

画像引用元:https://www.takashimaya.co.jp

賛否両論といえば、恵比寿で人気過ぎて予約の取れないお店として有名な日本料理店。

店主の笠原シェフも、よくメディアにも取り上げられているためご存じの方も多いはずです。

こちらのおせちは4人前で、冷蔵便で発送されるため全国発送にはなっていない商品。

日本料理の店主が監修したおせちですが、和が多いというわけでもなく、フォアグラ入りレーズン松風・黒豆ブランデー風味・豚スモーク塩麹掛けといった和洋を組み合わせたオリジナルメニューが人気です。

第2位 三千院の里/マノワール

和洋おせち2段重

10,800円(税込)

画像引用元:https://www.takashimaya.co.jp

こちらは、京都の京料理の店「三千院の里」と京都で隠れ家的レストランとして口コミでも有名な「マノワール」のコラボおせちで、販売当初から変わらず人気があります。

2人前で、冷蔵便での発送となります。

少しずつ30品以上の料理が入っており、ローストポークやローストビーフなど小さな子どもも喜ぶ料理が入っているため、子どものいる家庭からも人気のおせちとなっています。

これだけ色んなものが食べれて、10,800円というのもお得感がありますよね。

第3位 高島屋オリジナル

おせち料理与段重

「福彩」

2,1600円(税込)

画像引用元:https://www.takashimaya.co.jp

こちらは、4人前冷蔵便での発送となります。

まず、ロブスターの圧倒的な存在感がものすごいですね!

伝統的な縁起物の料理はもちろんのこと、ローストビーフやアワビ、ロブスターなど豪華な料理がさらにおせちを華やかにしてくれています。

これだけ品数も豊富で、見た目も素敵なおせちなら家族4人だけで食べるのではなく、おじいちゃんおばあちゃんから親戚一同と一緒に囲む食卓でも重宝してくれそうですね。

(価格は全て2019年9月現在のものです。)

関東地区・関西地区限定ランキングでは冷蔵便のものが上位3位を占めましたね。

冷凍庫をおせち用に空けたり、解凍する手間がないのは嬉しいわね。

全国発送のランキングと比べ、4人前のおせちが2つも上位に挙がっていたのも驚きました。

では続いて、実際に高島屋で働くスタッフが選んだ人気おせちランキングを見ていきましょう。

高島屋スタッフが選ぶ人気おせちとは?

高島屋で働くスタッフが、実際に食べて選んだおせちのトップ3はこちらです。

第1位 高島屋オリジナル

おせち料理「錦」

21,600円(税込)

画像引用元:https://www.takashimaya.co.jp

こちらのおせち、な、なんと11年連続リピート率第1位という高島屋おせちの絶対的エース

3~4人前45品入っており、冷凍便での発送となります。

国産の鯵と卵焼き・野菜を甘酢で味付けし昆布で巻いた鯵の彩昆布巻きや、銀鮭を味噌に漬け込み丁寧に焼いた銀鮭の西京焼きなど、素材を活かした美味しさが人気の理由の1つとなっています。

スタッフのコメントでは、「味が美味しくて、また食べたくなる」という声が最も多く、「コストパフォーマンスがよく、見た目・味・価格どれをとっても1位」といった声もありました。

お客さんから11年も愛されていて、現在も変わらずスタッフからも愛されてるなんて、素敵な話。

迷ったら、高島屋の絶対的エースであるこのおせちを頼むのが、一番いい解決策かもしれませんね。

第2位 三國清三監修

洋風オードブルおせち

三段重

43,200円(税込)

画像引用元:https://www.takashimaya.co.jp

こちらは、東京にある大人気フレンチレストラン「オテル・ドゥ・ミクニ」の三國清三シェフが監修した洋風おせちです。

3~4人前22品入っており、冷蔵便での発送となります。

このおせちのコンセプトは、ドリンクと相性のいい料理で乾杯のひとときを盛り上げたい、ということでそれぞれの段ごとにストーリーがありました。

詳しくはこちらをご覧ください。

三國清三監修 洋風おせち料理

スタッフのコメントでは、「具材も豪華で、飽きずに食べれて美味しい」といった声や、「料理が少しずつ入っているので、お酒好きな夫婦が大晦日から家にこもってゆっくり飲める」といった声もありました。

確かに、こんなにお酒との相性を考えられたおせちってなかなかないですし、大晦日から元旦の夜まで楽しめるって最高ですよね!

お酒好きには本当におすすめだと思います。

第3位 築地玉寿司監修

海鮮おせち三段重

48,600円(税込)

画像引用元:https://www.takashimaya.co.jp

こちらは大正13年に創業され、現在では東京や千葉などにもお店がある江戸前寿司の名店「築地玉寿司」が監修した海鮮おせちです。

天然の本鮪の盛り合わせや、天然のアワビ・伊勢海老・蟹など豪華海鮮が勢ぞろいしております。

4人前で、冷凍便での発送となります。

最新の冷凍技術を使っているため、解凍しても生のお刺身そのものの味や香り、食感が楽しめるのが人気の理由です。

セットについている天然鮪のまぐろ節っていうのも気になりますね。

スタッフのコメントでは、「味、素材もよく満足感があり、冷凍なのに刺身が新鮮」といった声や、「見た目が豪華でお正月らしくていい」といった声もありました。

伝統的なおせちも何品か入っていますし、今年はいつもと違う海鮮おせちを頼むのもいいかもしれませんね。

まとめ

今回は、高島屋で人気のおせちについて紹介しました。

賛否両論やオテル・ドゥ・ミクニは実際に私も行ってみたいお店の1つなので、これが自宅で食べれるなんてなんて幸せだろうと心の底から思いました。

それにしても、高島屋オリジナルはクォリティといいコストパフォーマンスといい最高ですね。

11年も変わらず愛されるってなかなかすごいことですよね。

人間でもずっと愛されるためには様々な努力が欠かせないのに・・・(笑)

高島屋のおせちあっぱれです。

今回は人気のおせちを取り上げましたが、高島屋では他にもたくさんの種類のおせちを販売しています。

詳しくはこちらもご覧くださいね。

2020年のおせちは高島屋で決まり!人気から変わり種までご紹介
高島屋のおせちって話題になっているけど、どんな種類があるか分からないですよね。 おせちのお値段も気になるところ。 お正月なので奮発したいけど、10万円とかはさすがにちょっと…。 さらに注文する為に高島屋へわざわざ出かけない...
タンサック編集部

こんにちは。タンサックと申します。
このサイトの名前にもなっているタンサックは、「探索」という意味です。
ぐるめタンサックでは、ピザやスイーツ、おせちなどの業者の紹介をしています。
公式サイト以上に詳しく紹介することを心がけています。
ただの食いしん坊がお届けする自由なサイトですが、なにを食べるか迷ったら、いつでも見に来てくださいね。

タンサック編集部をフォローする
スポンサーリンク
おせち通販2021
タンサック編集部をフォローする
ぐるめタンサック
タイトルとURLをコピーしました