通販で香箱ガニが買えるサイト3選!2ヶ月だけの赤い宝石箱

かに

最近、「香箱(こうばこ)ガニ」を通販で買うべくリサーチしています。

テレビでその存在を知り、珍しい名前が気になって検索してみると、とっても貴重で魅力的なカニだったんです。

香箱ガニという名前は、石川県や富山県で呼ばれているズワイガニのメスのこと。

小ぶりな体につまっている身はもちろん、味噌や内子、外子の部分がもの凄くおいしいと言います。

さらに調べていくと、「2ヶ月しか食べられない」「赤い宝石箱」「食べ方いろいろ」といったますます気になる言葉がずらり。

これはぜひ食べてみたいけど、気軽に食べに行ける距離ではないので、香箱ガニが買えるおすすめの通販サイトをまとめました。

今回は香箱ガニの水揚げ量が多い石川県に注目して、通販サイトだけでなく、香箱ガニが食べられる期間、おいしい食べ方までたっぷりと紹介していきますよ。

貴重な香箱ガニを食べ逃さないよう、ぜひチェックしてみてくださいね。

通販で香箱ガニが買えるサイト3選

今回は、現地で香箱ガニを食べている気分になれる、色々なタイプの香箱ガニを3つのサイトから紹介していきますよ。

どのサイトの香箱ガニも要チェックだよ。

それでは、厳選したサイトを1つずつ紹介していきますね。

(内容は、2020年8月時点での情報です。)

訳ありでお得にたくさん【輪食】

引用元:https://www.wa-shoku.net/SHOP/m-02.html

【価格】8,500円(税込・送料別)
【容量】10杯
【大きさ】6.0cm~7.3cm(中サイズ)
【賞味期限】生ガニ:配送日より3日、茹でガニ:配送日より5日

貴重な香箱ガニですが、現地のお店やスーパーなどでは、お得なお値段でたくさん食べることができるんです。

現地でお得にたくさん食べてみたい!

そんな欲張りな思いを叶えてくれるのが、能登半島の通販サイト『輪食』の訳あり香箱ガニ。

訳ありといっても、少し小ぶりで足が数本折れてしまっているだけなので、10杯をこの価格で買えるのはとってもお得です。

そんな訳あり香箱ガニを実際に購入した口コミを集めてみました。

小さかったので、食べ応えはあまりありませんでした。
訳あり商品で小ぶりのため、1杯だけだと少し物足りなさを感じるかもしれません。
ただ、このサイズが逆に好評のようですよ。
・訳ありということでサイズは小さめでしたが、おいしくて2人で10匹あっという間に食べてしまいました。
・お酒好きな夫婦2人で食べましたが、あまりのおいしさにビールや日本酒、ワインまで進んで全部食べてしまいました。
・訳ありといっても、身もしっかりしていて、本当においしかったです。

他にも2人だけで10杯食べれてしまったという声が多くてびっくりしました。

たくさん食べられちゃうのも、小ぶりなサイズだからこそ。

香箱ガニを思いっきり堪能できそうだね。

ちなみに、不器用な私は、10杯も剥くなんて大変かなと思いましたが、輪食のホームページでは、簡単な剥き方の動画も掲載されているので安心です。

【必見】香箱蟹(セイコガニ)の簡単な捌き方

崩れてしまった身は、カニ飯や雑炊にしておいしくいただいちゃいましょう。

香箱ガニの味が濃いので、少しの身でも風味が出ますよ。

貴重な香箱ガニ、余すことなく食べようと気合が入っちゃいそうです。

公式サイトはこちら

手間なしの甲羅盛り【Fのさかな本舗】

引用元:https://notoshop.jp/SHOP/koramori-3.html

【価格】11,000円(税込・送料別)
【容量】3杯(ボイル済)
【大きさ】約8.0cm/180g(大サイズ)
【賞味期限】当日中

テレビで香箱ガニを知ったとき、お店のきれいな甲羅盛りに釘付けになりました。

家でもお店のような甲羅盛りを食べてみたいと、見つけたサイトが『Fのおさかな本舗』。

冷凍でお届けするサイトが多い中、Fのおさかな本舗ではボイル後冷蔵で届きます。

解凍する手間もいらず、新鮮な状態ですぐに食べられるよ。

脚肉、内子、外子、味噌もきれいに甲羅に詰めこまれていて、届いたらすぐにいただくことができますよ。

とってもきれいな甲羅盛りは、さすが職人技。

職人によって余すことなくきれいに剥かれているので、1杯1杯の食べ応えがすごくありますよ。

そんな甲羅盛りを実際に購入した口コミを集めてみました。

1つだけ身の片寄りや身崩れがあったのが、残念でした。
せっかくのきれいな甲羅盛りが崩れてしまっていたら、残念ですよね。
しかし、サイト側も今後は梱包をさらに強化していくと回答していたので、安心して注文できそうです。
味や盛り付けに関しては、良い口コミばかりでしたよ。
・味に深みがあり、これぞ香箱カニ!お酒がすすみ、最高の味でした。
・すぐに食べられて、内子と外子がたまらない。
・きれいな甲羅盛りが食べられて至福のひとときでした。

家でお店のような甲羅盛りを食べられるなんで、最高ですよね。

家でおもてなしをする際にも、この甲羅盛りなら喜ばれること間違いなしです。

何もつけずに食べたあとは、付属でついている土佐酢につけて食べるのオススメですよ。

三杯酢にかつお節の出汁を加えた土佐酢は、まろやかで香箱ガニとの相性もばっちり!

公式サイトはこちら

こだわりの逸品は贈り物も【大松水産】

引用元:http://www.daimatsusuisan.com/shopping/kani/b.html

【価格】6,000円(税込・送料別)
【容量】3杯(ボイル済)
【大きさ】3杯で約500g(中サイズ)
【賞味期限】配送日より3日

金沢の台所として慕われている近江町市場は、金沢港からすぐ近くのため、水揚げされた香箱ガニがすぐに届けられます。

そんな魅力的な市場で香箱ガニを食べてみたいと思っていたところ、この市場で創業140年の老舗の魚専門店『大松水産』を発見。

このお店、香箱ガニへの愛情がすごいんです。

大松水産のおすすめは、活茹ガニ。

活茹ガニとは活きた状態で茹でたカニのことで、風味を損なうことなく新鮮さを味わうことができます。

大松水産は、茹でる際の水や塩にまでこだわり、茹でるまでの工程や、茹で時間も長年の経験を積んだ職人がおこなっているというこだわりっぷりです。

職人の愛情が詰まった香箱ガニは格別だね。

3杯での販売なので、こだわりの香箱ガニを味わいながら堪能しましょう。

実際に購入した口コミを集めてみましたが、悪い口コミは見当たりませんでした。

さすが大松水産こだわりの香箱ガニです。

・初めて購入しましたが、あまりの美味しさに夢中で食べてしまいました。
・2人で年越し蕎麦を食べるのも忘れ一気にたいらげてしまいました。
・両親に贈ったら、とてもおいしいと喜んでくれました。

1年の締めくくりに、香箱ガニを堪能するなんて贅沢ですよね。

さらに大松水産では、ギフトにも対応しているので、お世話になった方への1年の感謝を込めて香箱ガニを贈るのもおすすめですよ。

これはカニもお酒も好きな両親や義理の両親にも贈りたいな。

公式サイトはこちら

香箱ガニを通販で買う際の注意点2つ

通販で香箱ガニを買う際に注意したほうがいい点が2つあるので、1つ目の注意点から見ていきましょう。

①サイズが小ぶり

香箱ガニを知ったとき、こんなに小ぶりなカニなんだと驚きました。

香箱ガニは、甲羅部分が女性の手のひらにもすっぽり入る小ぶりなサイズなので、食べる人数などを考えておくのが大切なポイント。

今回紹介する通販サイトでは、中サイズ、大サイズといった表記ですが、サイズの基準はサイトによって異なります。

カニの大きさでサイズを決めているサイトや、重さでサイズを決めているサイトもあるので、注意しましょう

調べてみると、香箱ガニのサイズの目安は、

中サイズ:6.0cm~/150g前後
大サイズ:8.0cm~/200~250g前後

このサイズが多いようなので、購入する際には大体の目安にしてみてくださいね。

②購入できる期間に注意

香箱ガニが購入できるのは、たった2ヶ月。

この短い期間にも驚いちゃいました。

チャンスを逃したらまた来年までお預けというのは、なんとしても避けたいところです。

通販ではサイトによって最終受付の期間が変わってくるので、気になるサイトがあったら、いつからいつまで購入できるかチェックしておきましょう。

どのサイトも水揚げ次第の出荷となるため、お届け日は指定できないので、注意してくださいね。

赤い宝石箱こと香箱ガニの豆知識

香箱ガニは石川県民の間で、赤い宝石箱と言われています。

しっとりまろやかな内子、プチプチとした歯触りの外子、濃厚でクリーミーの味噌がたくさん詰まっていて、本当に宝石箱のよう。

そんな赤い宝石箱こと香箱ガニを食べることができる期間や、おすすめの食べ方などをまとめてみました。

時期は2ヶ月だけ!解禁日は

香箱ガニを食べることができる時期はとても短く、毎年およそ11月6日から翌年の1月6日頃までのたった2ヶ月ほど。

どうしてそんなに短いの?

短い期間なのは、産卵するメスを保護し、カニの数を減らさないようにするためです。

そしてなぜ解禁日が11月6日なのかというと、一説によると「立冬(りっとう)」だからだそう。

「冬の始まり」と「カニ」を連想しやすくするために11月6日に設定したのでは、と言われています。

毎年11月6日になると、石川県では待ってましたと、香箱ガニを求めて市場やお店が大賑わいになります。

街が香箱ガニ一色になるよ。

身が立派なズワイガニのオスよりもメスの香箱ガニが人気なんて、本当に驚きました。

これぞ、知る人ぞ知る味なんですね。

呼ばれ方のおもしろい違い

日本海側で広く獲れる香箱ガニ。

石川県や富山県では香箱ガニと呼ばれていますが、どうやら他の地域では呼び名が違うようなんです。

一覧にしてみました。

石川県、富山県 香箱ガニ
福井県 セイコガニ(せいこ蟹)
鳥取県、島根県 親ガニ
京都府 コッペガニ
兵庫県 セコガニ(せこ蟹)
新潟県 メガニ(女蟹)

一部でそう呼ぶという県もありますが、同じズワイガニのメスなのに呼び方が違うのはおもしろいですよね。

ちなみに「香箱」という名前の由来は、お茶の道具でお香を入れる「香箱」に似ているからという説や、日本海の香りを秘めているという説など、いくつか説があるようです。

香箱って名前が上品で素敵でしょ。
香箱ガニという名前も珍しいと思っていましたが、他の地域も珍しい呼び方ですよね。

迷っちゃう、色々な食べ方

香箱ガニはその昔、子供のおやつとして食べられていて、甲羅部分だけ食べて足は捨てていたといいます。

今考えると贅沢な話です。

そんな昔から味噌や内子、外子をメインとして食べていた香箱ガニ。

これから香箱ガニならではのおいしい食べ方を紹介していきますよ。

何をつけて食べよう

私はお取り寄せしたら、まずは何もつけずにそのままで食べようと決めています。

次は二杯酢につけて、さっぱりと。

香箱ガニは、二杯酢につけて食べるのが定番なんですが、他にもこんなおいしそうな食べ方を発見しました。

・煮干しやかつお節、昆布のだしと醤油を合わせた『だし醤油』はカニがよりまろやかな味わいになります。
・『酢醤油』は、酢の酸味とカニの甘さがよく合って、さっぱりと食べられます。茹でたほうれん草を付け合わせにしても最高ですよ。
・『ポン酢』の柑橘類の香りとカニのコクのある味は相性が抜群です。酢醤油が苦手な人にもおすすめです。
香箱ガニが濃い味わいなので、やはりさっぱりと食べられるものと相性がいいようですね。

レモンをしぼってもおいしそう。

味噌や内子を混ぜたうえに、お好みの調味料を少しかければ幸せのひとときを味わえます。

何種類か用意して、好きな味を見つけてみても楽しそう。

おでんの具にも◎そして最後は…

ここでちょっとアレンジした食べ方もご紹介。

石川県で有名な金沢おでんにカニ面(かにめん)というネタがあります。

香箱ガニを甲羅盛りにして他のおでんと一緒に汁につけこんだもので、金沢おでんの中でもかなりの人気ものなんです。

こんな贅沢なおでん食べてみたい。

カニ面として食べてもまた違った味わいが楽しめそうですよね。

金沢に旅行に行った気分になれそうだね。

食べたあとは甲羅を捨てちゃう前に、もう一段階。

最後は熱燗を注ぎこみます。

そう、甲羅酒です。

香箱ガニのエキスも出て、酒好きにはたまらないですね。

さらに翌日は、甲羅の出汁でちょっとリッチな味噌汁もできちゃいますよ。

1杯の小さな体でこんなにも色々な食べ方があるとは、香箱ガニさんを甘く見ていました。

まとめ

今回は、通販で香箱ガニが買えるサイトと香箱ガニについてご紹介しました。

たった2ヶ月の間しか食べることができない貴重な香箱ガニ。

赤い宝石箱と言われているのも納得です。

私は「輪食」の訳あり香箱ガニを取り寄せて、色々な食べ方でたっぷり楽しみたいと思っています。

まずはそのまま食べて、カニ面にも挑戦してみたいし、カニ飯や雑炊でも楽しみたいな。

そして最後は、甲羅酒で決まり。

すでに頭は香箱ガニでいっぱいです。

時期を逃さないように通販サイトをチェックして、香箱ガニを味わい尽くしちゃいましょう。

タンサック編集部

こんにちは。タンサックと申します。
このサイトの名前にもなっているタンサックは、「探索」という意味です。
ぐるめタンサックでは、ピザやスイーツ、おせちなどの業者の紹介をしています。
公式サイト以上に詳しく紹介することを心がけています。
ただの食いしん坊がお届けする自由なサイトですが、なにを食べるか迷ったら、いつでも見に来てくださいね。

タンサック編集部をフォローする
スポンサーリンク
かに
タンサック編集部をフォローする
ぐるめタンサック
タイトルとURLをコピーしました