ヨシケイ「プチママ」お試しの料金は?口コミも調査してみた

食材宅配

食材宅配サービスってすごく便利ですよね。

毎日の献立を考える必要がないし、調理時間も短くて済みます。

でも、色々種類があるからどれがいいの?と悩んでしまいますよね。

そこで私がいま注目しているのは、ヨシケイの「プチママ」です。

プチママは、届いた食材から離乳食の取り分けができるんですよ。

夜ご飯に離乳食作りに、心が折れそうになっている私には救世主のようなサービス!

でも実際の料金ってどうなの?

自分の家庭に合っているコースなの?

使い勝手はいいの?

と、気になる点がいっぱいあります。

メリットはいっぱいありそうだけど、家計を圧迫してしまっては意味がない。

そこで、お試しができるプチママの、料金や口コミをチェックしてみました。

プチママを始めようかかどうか悩んでいる人は、ぜひ参考にして下さいね。

ヨシケイお試しコースの料金は?

ヨシケイには「お得!5days」といって、月~金曜日の5日間お試しできるコースがあります。

お試しできるコースは、次の4種類から選べますよ。

コース こんな家庭におすすめ 特徴

金額
(1食あたり)

プチママ ・料理初心者
・子育てママ
・共働き
・ワーママ
約20分で料理が完成します。大人の分から取り分け可能な離乳食レシピ付き! 300円(税込)
Cut Meal ・料理初心者
・子育てママ
・共働き
・ワーママ
包丁のカット回数は最大3回まで。料理を作るのが苦手な人におすすめ。 300円(税込)
バリエーションコース ・料理好き
・共働き
料理の種類を増やしたい、お店で出てくるような料理を作りたい人におすすめ。 350円(税込)
クイックダイニングコース ・料理初心者
・共働き
・ワーママ
手作り1品、レンジや湯せんするだけのお惣菜1品なので手作り感のある食卓が約15分で完成。 350円(税込)
お試しは1回限りになるので、どれか1つしか試すことはできません。

プチママのコースなら、2人で5日間・3,000円でお試しできることになります。

3,000円で5日間も夜ご飯の献立を考えずに作れるなんて、とってもお得。

離乳食の取り分けレシピ付きなので、実際に試してみたいですねー。

プチママ以外でも、各家庭に合ったコースが選べるのがいいですね。

それでは、プチママについて詳しく見ていきましょう。

プチママってどんなコース?

実はプチママは、ヨシケイの中でも15年続く人気のコースなんです。

それだけ長い間続いているのは、人気がある証拠ですよね。

主菜・副菜の2品を約20分でつくれて、栄養バランスもばっちり。

家計に優しい応援価格で、経済的なのも助かりますね。

新米ママさんに強い味方、それがプチママ♪

プチママの料金をチェック

プチママには、月曜日から金曜日の「5日間コース」と、月曜日から土曜日までの「6日間コース」の2種類があります。

1週間分の料金を表にしてみると、こんな感じです。

2人分 3人分 4人分
5日間コース(月~金) 5,290円 6,620円 8,450円
6日間コース(月~土) 6,370円 7,970円 10,160円

(※2020年1月23日現在の情報です。)

たとえば、2人で5日間コースを1ヶ月継続すると 21,160円。

1人当たりだと1日約500円程度になりますね。

この料金で、1ヶ月も夜ご飯の献立を考えなくていいのなら、私はリーズナブルに感じます。

『時は金なり』と言うことわざのように、時間ってお金と同じくらい大切。

時間を買ったと思ったら、1人500円で食べられる夜ご飯、断然お得ですよね。

栄養バランスも考えられているので、家族の健康維持もできて安心。

料理が苦手で、献立を考えるだけで時間が過ぎてしまう人には、まさに救世主!

継続するためには、料金って重要なポイントですからね。

取り分けて作れる離乳食

夜ご飯を作るだけでも大変なのに、離乳食も別で作るのは私にはかなり高いハードル。

プチママなら、その大変なハードルを格段に下げてくれそうです。

取り分けて作れる離乳食は、月齢別でメニューがあるのも心強い。

下記のメニューが届いた時に、実際にできる離乳食の取り分け方を紹介しますね。

◎牛肉のジューシーフライ ◎キャベツ ◎ミニトマト
◎なめこ ◎大根 ◎ニンジン ◎むき枝豆

引用元:http://yoshikeidvlp.co.jp/pmama/pdf/1_rinyushoku0127.pdf

★ゴックン期(5~6ヶ月)

・大根とニンジンのすりのばし

引用元:http://yoshikeidvlp.co.jp/pmama/pdf/2_rinyushoku0127.pdf

★モグモグ期(7~8ヶ月)

・豆腐のおろし和え
・キャベツの煮つぶし

引用元:http://yoshikeidvlp.co.jp/pmama/pdf/3_rinyushoku0127.pdf

★カミカミ期(9~11ヶ月)

・豆腐とキャベツの白和え風
・大根とニンジンの煮もの

引用元:http://yoshikeidvlp.co.jp/pmama/pdf/4_rinyushoku0127.pdf

★パクパク期(12~18ヶ月)

・豆腐とキャベツの白和え風
・大根とニンジンの煮もの

(※豆腐は別途用意する必要があります。)

カミカミ期とパクパク期は同じメニューですが、具材の大きさや固さが変わります。

追加で用意する食材も、栄養バランスを考えてプラスしているんですね~。

カミカミ期以降は3回食になるので、大人の分から取り分けできると、1食分のメニューを考える手間が省けるのがうれしい♪

詳しくは公式サイトをぜひ参考にしてみて下さいね。

作り方を動画で確認できる

プチママは、公式サイトで作り方の動画を確認することもできますよ。

動画だと作り方もイメージしやすいので、料理が苦手な人にもわかりやすいですよね。

サイト内の説明や作り方の冊子と併用すれば、より分かりやすくなりそうです。

【プチママ♪ミールキット 2020/1/27】牛肉ジューシーフライ・なめことごろごろ大根の和風スープ煮

作り方も最短で作れる方法を教えてくれて、要領の悪い私には本当にありがたいです。

私が子どもの頃に母がヨシケイを利用していましたが、当時はこんな便利な動画はありませんでした。

もし動画があれば、母ももっとスムーズに料理ができていたかも♪

私の場合、今まで料理はレシピサイトに頼っていて、どうしても1品ずつ作ってしまってムダな時間が多かったんです。

動画を見ると、そんなムダ時間を省いてくれるヒミツが隠されているんですね。

プチママで、時間のロスなく夜ご飯と離乳食作り、早く試したくなってきました♪

ここで、プチママを利用する上での注意事項。

しょう油や砂糖、塩などの基本的な調味料はセットに含まれていません。
前もってメニュー表を確認して、自宅で用意しておいて下さいね。

プチママは、届いた日から2日が消費期限です

基本的には届いた日に調理されることが多いと思いますが、翌日以降に調理される時は消費期限に注意して下さい。

プチママ利用者の口コミは?

プチママを始める前に、気になることがいくつもあると思います。

料金はどうなのか? 量は足りるのか? 調理は本当に簡単なのか?

そんな不安を解消するために、実際に利用した人の意見も聞きたいですよね。

Yahoo!知恵袋の口コミを参考にしましたので、プチママを利用する前にチェックしておきましょう。

まずはプチママを継続をしなかった方の口コミから。

普段の夕食は3~4品作っていたので、プチママだけでは物足りなく感じました。プチママ+おかずを作っていたら、食費が高くついたので継続するのをやめました。

普段から夜ご飯の品数が多い人にとっては、量的に物足りないようです。

まずは「お得!5days」を利用して、プチママの量が自分に合っているか試してみるといいですね。

プチママは2品ですが、3品作れるコースもあるので、どうしても足りないようならコース変更もできますよ。

ヨシケイはコースも充実しているので、各家庭に合わせられるのも魅力です。

プチママは1週間メニューが決まっているので、ダンナの急な出張や飲み会が続くと夜ご飯が要らず、食材が余ることが多くなってやめました。

夜ご飯がいらない日が続くと、たしかに食材が余ってしまいますよね。

1週間固定のプチママは量を調整できませんが、ヨシケイで人気の「定番」などは1日単位で注文ができます。

毎日利用するのではなく、週3回など利用する頻度を下げると、食材もムダになりませんね。

次に、プチママを継続して利用している人の口コミをみてみましょう。

共働きなので、毎日メニューを考えるのが大変でした。

プチママを利用してから、夜ご飯を作るのが楽になりました。

旦那さんが先に帰って来た時は、夜ご飯を作ってくれるようになりました。

自分で作れるレパートリーも増えたし、料理の腕も上がった気がします。

プチママを始めてから、旦那さんが料理してくれるようになったのは嬉しいですよね。

決まったメニューだから、普段は作らないもののレパートリーが増えて、料理も楽しくなりそう。

野菜なども使いきりなので、野菜を使いきれずに傷ませることがなくなって食材のムダが減りました。

買い物に行く回数が減ったのでムダ買いも減り、結果的に節約になりました。

栄養バランスも考えられているのでありがたいです。

ムダがなくなるのはいいですよね。

安いと思っていっぱい買って来ても、傷ますと結局ムダになりますから。

自分で考える献立だと栄養バランスを取るのも難しいので、本当に助かりますよね。

家族は、夫、息子(5か月)、私の3人家族。

2品では少ないかなと思っていましたが十分足りています。

料理が苦手だったので、20分程で簡単に作れるのはありがたいです。

離乳食の取り分けもできるので、これからさらにプチママが活躍しそう。

2品だと不安な方もいるようですが、意外とみなさん満足されています。

料理が苦手だと離乳食作りもさらに不安になりますが、夜ご飯のついでに作れちゃうのはホントに嬉しい。

それだけでもストレスが軽くなります。

共働きなので献立を考えて夜ご飯を作るのが大変で、外食が多かったです。

プチママを始めてからは、家に帰ったら食材があるのでムダな外食が減りました。

仕事から帰った後に献立を考えて、夜ご飯を作るのってホント大変ですよね。

プチママなら食材がちゃんと届いているので、献立は考えず調理するだけ。

外食が多いと栄養バランスも心配になりますが、栄養バランスもしっかり考えられているプチママなら心配なしですね。

また、プチママを始めてから夜ご飯のレパートリーが増えた♪と喜んでいる声が多く見られました。

私も料理が苦手なので、レパートリーがまだまだ少なくって。

プチママを利用して、普段は自分が作らない料理を作ってみたいです。

ヨシケイの注文の流れ

ヨシケイのプチママを始めるにはどうしたらいいのでしょうか?

ネットや電話などで注文することができますよ。

実際の流れは、次のようになります。

1:近くのヨシケイを調べ、ネット、電話、FAXで連絡をする。
2:スタッフが自宅にメニューブックを届けてくれる。
3:好みのメニューをスタッフに伝えるか、ネットで注文。
4:夕食を自宅まで届けてくれる。
5:期限までに1週間分の料金を払う。

ネットで注文する場合は、前もってIDの登録が必要になります。

配達時間の指定はできないので、配達担当スタッフさんに確認して下さいね。

たまたま家にいなくても、玄関に置いてくれますよ。

配達時間に常に自宅にいないなら、鍵付きのBOXを無料で貸し出してくれるので安心。

そしてヨシケイの最大の魅力は、入会金や送料が無料なこと。

入会金や送料が無料だと、始めるハードルが低くなりますよねー♪

まとめ

今回はヨシケイの「プチママ」を、お試しや口コミを中心に紹介しました。

料理に苦手意識がある人には、本当におすすめのサービスです。

少しでも苦手なものから解放されると、気持ちに余裕が生まれますよね。

私も料理はイヤ、離乳食なんてもっとイヤ!と毎日悩まされていました。

大人のご飯のついでに離乳食が作れるのって、本当に助かります。

プチママのおかげで、解決策が見つかりそう。

お惣菜や冷凍食品じゃないので、手抜きをしている罪悪感がないのもいいですよね。

母が昔ヨシケイを利用していた頃は、私は食べる側なので便利さなどは意識していませんでした。

でもヨシケイで時間に余裕ができて、母と接する時間が少し増えたことは覚えています。

ほんの小さなことかもしれませんが、5分でも10分でも母との時間が作れると嬉しかったです。

ママに余裕ができると、家族みんながハッピーになれますね!

毎日頑張っているママの味方が、ヨシケイのプチママですよ♪

タンサック編集部

こんにちは。タンサックと申します。
このサイトの名前にもなっているタンサックは、「探索」という意味です。
ぐるめタンサックでは、ピザやスイーツ、おせちなどの業者の紹介をしています。
公式サイト以上に詳しく紹介することを心がけています。
ただの食いしん坊がお届けする自由なサイトですが、なにを食べるか迷ったら、いつでも見に来てくださいね。

タンサック編集部をフォローする
スポンサーリンク
食材宅配
タンサック編集部をフォローする
ぐるめタンサック
タイトルとURLをコピーしました