「ダンデライオンチョコレート」でバレンタインは注目の的!

バレンタインチョコ通販2020

カカオ豆の仕入れから製造、販売まですべて通して行ってる「Bean to Bar」がチョコレートファンの間ではひそかなブーム。

その流行を早々日本に持ち込んだのが、この「ダンデライオンチョコレート」です。

チョコレートファンの間では有名なチョコレート専門店ですよね。

そんな人気のダンデライオン。

オシャレで、高級感があって、美味しい。

シンプルなのに種類豊富なダンデライオンのチョコレートは、甘さ控えめで男性にも大人気です。

今年のバレンタインは絶対ココで買ってプレゼントしたい!と意気込んでいる人も多いはず。

でもチョコレートといっても商品が数多く・・・。

気になるあの人にはどのチョコにしたらいいの?とお悩みのあなた!

毎日片手に大好物のチョコレートを握っている、子供のようで実はなかなか大人の私にお任せあれ。

バレンタインに向けて、ダンデライオンチョコレートを詳しく調査してみました。

チョコレートに対するオーナーのこだわりや、お店の歴史も調べてみたので、ダンデライオンエピソードにも注目です。

ちょっとしたエピソードを語れたら、ほかの人より印象に残るかも?!

ではさっそく、見ていきましょう~。

ダンデライオンのバレンタイン商品

チョコレート専門店にとっても一大イベントの「バレンタインデー」。

どのチョコレート会社もこの時期しか買うことができない限定品を売り出しますよね。

ダンデライオンもバレンタイン限定品を毎年発売ししていますが、すぐに完売になる人気商品。

売り切れる前にぜひ手に入れたいところです!

しかし現在、ダンデライオンチョコレートの2020年バレンタイン限定商品はまだ発表されていません。(2019年12月時点)

どんな商品がでるのか、待ちきれない!

ちなみに2019年のバレンタイン限定商品は「チョコレートチーズタルト」でした。

もう私にとってダブル好物で、たまらない組み合わせです。

次はどんな商品が出るのかな~と今からワクワクしてる私。

渡す側なのに、食べる気マンマンよ♪

いつ発売されるのか気になるところですが、毎年バレンタイン商品は、年明け1月の中旬くらいから販売開始されることが多いです。

間際になって「売り切れちゃった!」なんてことがないように、早めからこまめにチェックしてくださいね。

また、バレンタイン限定パッケージも毎年オシャレで要チェックですよ。


数量限定のガトーショコラ


引用元:https://dandelionchocolate.jp/collections/summer-gift/products/508?variant=21136880828470

バレンタインの定番といえばコレですよね~。

ダンデライオンでもチョコスイーツの王様「ガトーショコラ」を販売しています。

バレンタインで渡すなら絶対この「ガトーショコラ」がオススメ!

愛情たっぷり手作りもいいですが、チョコレートにこだわりつくしているダンデライオンのガトーショコラは一味違います。

原材料:チョコレート(アナマライ、インド70%)、卵、無塩バター、きび砂糖
内容量:280g
賞味期限:冷蔵で製造から14日、お届け日から約10日
価格:3,888円(税込み)

なんと材料はチョコ・卵・バター・砂糖のみ。

チョコレート自体がもともとビターで、このガトーショコラも甘さ控えめな大人の味。

あま~いガトーショコラが苦手な男性でもコレなら絶対ウケるはず!

そして驚きなのが、小麦粉を一切加えないグルテンフリーなんです。

小麦粉を入れずにガトーショコラを作るとは!!

小麦アレルギーのお相手にも安心して食べてもらえますね。

これを機にアレルギーで我慢してきた「ガトーショコラ」を食べることができたら、感動されちゃうかも!

また、ラッピングもとってもキュート。


引用元:https://dandelionchocolate.jp/collections/summer-gift/products/508?variant=21136880828470

この木箱とリボンの組み合わせが最高にタイプ。

リボン1つで印象変わるね~

こんな高級感があってかわいいのに、なんとラッピング代は108円(税込)。

お得すぎ~!

ラッピングはお願いする価値ありです。


シンプルに味わえるチョコレートバー


https://dandelionchocolate.jp/collections/summer-gift/products/347

チョコレート本来の味を楽しむなら断然チョコレートバー。

シンプルでいながら、8種類もあるんです。

フレーバーやカカオ含有量(甘さ)などでお好みの味を選ぶことができます。

バレンタインで男性にプレゼントするのはもちろん、女子が好みそうなフレーバーもたくさんあって「友チョコ」にも最適!

量はどのチョコレートバーも1枚65g。

バー1枚は18ピースで、簡単に手で割れるようになっています。

「友チョコ」ならみんなでシェアするのも楽しそう~。

8種類もあったら、バレンタインで本命のあの人へどのフレーバーを渡したらいいのかわからないですよね。

さっそくチョコレートの種類と特徴をまとめてみたので、お相手の好みに合うものを探っていきましょう。

甘いものが好きなら【ワンプゥ】


原産国:ホンジュラス
カカオ含有量:70%
フレーバー:キャラメリゼアーモンド・バニラ・チャイ
価格(税込み): 1,296円

とことん甘い香りに包まれたいならこのフレーバー。

チョコレートの世界最高峰の「インターナショナル・チョコレート・アワード 2018」において、銀賞を受賞したチョコレートです。

実は2018年の銀賞受賞チョコが2つあって、この「ワンプゥ」と次に紹介する「マヤ・マウンテン」。

一流のコンテストに受賞したこの2つのチョコは人気商品です。

チョコレートらしい甘さや香りが好きな「甘党男子」にはぜひこの「ワンプゥ」で!

さわやかな甘さの【マヤ・マウンテン】

原産国:ベリーズ
カカオ含有量:70%
フレーバー:チーズケーキ・チョコレートにディップした苺
価格(税込み): 1,296円

こちらも「ワンプゥ」と同様に、チョコレートの世界最高峰の「インターナショナル・チョコレート・アワード 2018」において、銀賞を受賞したチョコレート。

同じ銀賞受賞のチョコレートですが、フレーバーが全く違います。

「ワンプゥ」はあま~いフレーバーに対して、この「マヤ・マウンテン」はベリー系のさわやかな酸味が特徴。

甘いだけでなく、ちょっとベリーの酸味が加わることでグッと甘さが控えめに感じられます。

甘いものが苦手な男子には、このフレーバーなら美味しく食べてもらえそうです。

この受賞した2つのどちらかにしようかなと考えているなら、お相手の好みをさりげな~くリサーチしておいてくださいね。

サッパリ好きなら【アンバンジャ】

原産国:マダガスカル
カカオ含有量:70%
フレーバー:ヨーグルト・ストロベリー・桃
価格(税込み): 1,296円

力強い酸味に惹かれ、よりベリーの風味を引き出すようにローストしたチョコレート。

酸味の最後にはほのかに桃の余韻が感じられる、さっぱりしたフレーバーです。

他のフレーバーに比べ、酸味が強く感じられるのであっさり・さっぱり好きなお相手にはもってこいのチョコレートになっています。

上級者向けの【ハシエンダ・アズール】

原産国:コスタリカ
カカオ含有量:85%
フレーバー:ローストコーヒー豆・サワークリーム・グレープフルーツ
価格(税込み): 1,296円

上記と同じ名前のチョコレートですが、カカオ含有量とフレーバーが違います。

この中で唯一のカカオ85%で、かなりビターなチョコレートになります。

コーヒーの香りから始まり、よくありそうなフレーバーかと思いきや、その後次々に変化する今までに味わったことのない味です。

チョコレートマニアに好まれる、少し上級なフレーバー。

甘いものが苦手なお相手、もしくはチョコレートを知り尽くしているお相手にはコレがオススメ。

きっと今までにないチョコで喜んでもらえますよ~。

迷った時は【ソルサル・コミュタリオ】

原産国:ドミニカ共和国
カカオ含有量:70%
フレーバー:グリーンバナナ・アーモンド・カスタードクリーム
価格(税込み): 1,296円

グリーンバナナのフレーバーがトロピカルな印象をかもし出すチョコレート。

アーモンドの香ばしさと、カスタードクリームのクリーミーさが次々と変化する楽しいフレーバーです。

チョコレートとバナナの組み合わせは、誰もが知ってる最高のコンビですよね。

複雑な味は苦手そうだな~と思うお相手なら、このフレーバーがオススメ。

チョコとバナナの掛け合わせに安心して食べてもらえるはず。

独特な【ゴーラ・レインフォレスト】

原産国:シエラレオネ
カカオ含有量:70%
フレーバー:くるみ・紅茶・シナモン
価格(税込み): 1,350円

少し独特な香りがただようシナモン風味が特徴のこのフレーバー。

シナモンって女子に人気ですよね。

そんな大人な香りを楽しめるこのチョコレートは「友チョコ」にオススメです。

他のチョコレートより少~しだけお値段が高いですが、試す価値あり。

変化球なら【コスタ・エスメラルダス】

原産国:エクアドル
カカオ含有量:70%
フレーバー:ファッジブラウニー・チェリー
価格(税込み): 1,296円

ファッジブラウニーとは、普通のブラウニーよりチョコレートがたっぷりのブラウニーのこと。

濃厚なブラウニーに、チェリーの余韻を感じることのできるフレーバーです。

この他に、ほのかにナッツの香りも感じられ、チェリーのさわやかさとナッツの香ばしさが面白いです。

「普通」には反応しないちょっと変わったものを好む方には、このフレーバーに挑戦してみるといいでしょう。

女子には【ハシエンダ・アズール】

原産国:コスタリカ
カカオ含有量:70%
フレーバー:キャラメリゼアーモンド・ミルクティー・生姜
価格(税込み): 1,296円

甘い香りが広がる中で、最後に生姜の香りがほのかに残る大人なフレーバー。

キャラメル、ミルクティーときて最後に生姜の風味とは・・・。

女子の見方である「生姜」のワードが目を引きますよね~。

そんなこのチョコレートは「友チョコ」で渡すと話題になりそう!

チョコレートと言ってもカカオ豆の種類でこんなに味が違うのね!

以上8種類のチョコレートバーを紹介しました。

気になるあの人に合いそうなフレーバーは見つかりましたか?

そして一通り見て感じたのが、プレゼントするのにちょうどいいお値段ということ。

安すぎても格好つかないし、高すぎても困っちゃうなぁ~。

と、そんな間をついた1500円以下で買うことができるのもうれしいポイント。

これなら気軽に買える嬉しい価格

どんな味なんだろう・・・と気になったら、まず自分へのご褒美として何種類か試してみるのもアリ!

後ほど触れますが、オンラインショップで買うことができるので気軽にポチっとお試しできますよ。

日本にあるファクトリー&カフェ7店

日本に出店している7店舗を紹介します。

どこもオシャレで、写真の雰囲気だけでも魅力的です。

①【ファクトリー&カフェ蔵前】

<店舗詳細>
住所:東京都台東区蔵前4-14-6
電話番号:03-5833-7274
営業時間:10:00~20:00(ラストオーダー19:30)

日本第1号店のこちらは1階はファクトリーとスタンド、2階はカフェとワークショップスペースとなっています。

木のぬくもりを感じるナチュラルでオシャレな雰囲気。

ファクトリーでの製造工程を見ながら食べられる点が魅力的です。

②【Bean to Bar Lab蔵前】

<店舗詳細
住所:東京都台東区蔵前4-14-5土橋ビル1階(ファクトリー&カフェ蔵前の隣)
電話番号:03-5833-7270
営業時間:土日祝12:00~17:30(ワークショップ・イベント開催時)

「ファクトリー&カフェ蔵前店」の右隣にある店舗。

ワークショップやイベント開催時のみに使われるため、通常はとなりの店舗での営業です。

たくさんの人がチョコレートを学びに来るため、週末は活気あふれる空間になりそうですね。

③【Bean to bar Lounge表参道GYRE】

<店舗詳細>
住所:東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE B1F HAYTOKTO内
電話番号:03-5962-7262
営業時間:11:00~20:00(ラストオーダー19:30)

「Lounge(ラウンジ)」というだけあって、少し高級感の漂う雰囲気。

しっとり大人の空間でチョコレートやスイーツを楽しめます。

④【鎌倉店】

<店舗詳細>
住所:神奈川県鎌倉市御成町12-32
電話番号:0467-53-8393
営業時間:8:00~20:00(ラストオーダー19:30)

鎌倉駅西口から徒歩1分ととても便利な立地です。

他の店舗よりオープン時間が早いので、お出かけ前にも立ち寄ることができそうですね。

桜の木に囲まれ、古風な雰囲気が鎌倉にぴったりです。

⑤【伊勢外宮前うみやまあひだミュゼ店】

<店舗詳細>
住所:三重県伊勢市本町20-24
電話番号:0596-63-6631
営業時間:10:00~17:00(ラストオーダー16:30)

伊勢神宮外宮の参道沿いにあり、さらに真っ赤なかわいらしい屋根が目印になって見つけやすそうです。

近くに行くことがあったら、伊勢外宮店にしかない「チョコレートパフェ」や「カヌレ」はぜひとも食べておきたいスイーツです。

⑥【京都東山一念坂店】

<店舗詳細>
住所:京都府京都市東山区桝屋町363-6
電話番号:075-531-5292
営業時間:10:00~19:00(ラストオーダー18:30)

築100年以上の日本家屋を改装した、風情あるカフェ。

日本の雰囲気とチョコレートの少し意外な組み合わせが面白いですね。

落ち着いた雰囲気でチョコレートを味わえます。

また同じ場所でいながら別店舗として展開している⑦京都東山一念坂店cacao Bar。

こちらは8席限定の特別感あふれる空間になっています。

ワークショップにもあった「デザートとアルコール」を味わえる店舗で、京都の雰囲気と限定という特別感が「大人」を感じさせてくれます。

※引用元:https://dandelionchocolate.jp/

どこでも買える安心のオンラインストア

近くにお店があったらお邪魔したいところですが、

「ちょっと気軽に行ける距離でなくてガッカリ・・・」

「今年のバレンタインはダンデライオンチョコレートにしようと思ってたのに、買いに行けないわ・・・」

そんな心配しちゃうカワイイ女子たちも「ダンデライオンチョコレート」なら安心よ。

ちゃーんとオンラインストアがあるので大丈夫。

お店の雰囲気はいつか旅行がてらに行くとして、まず味わいたいならネットでポチっと簡単に買えます。

もうなんてありがたい!!

近くにお店がないなら、レア感が増して逆にイイかも。

しかし人気の「ダンデライオンチョコレート」のバレンタイン時期は争奪戦です。

オンラインストアで「売り切れちゃった!」という時に、すぐお店に行くことができないところにお住いの方は、早めにチェックして手に入れておかないとですね。

サンフランシスコ発クラフトチョコレート専門店【Dandelion Chocolate】

ダンデライオンチョコレートのこだわり

人気のダンデライオンチョコレート。

ただ「美味しい」チョコレートは近くのスーパーにもコンビニにもたーくさんあります。

まったく新しい、今までにないダンデライオンチョコレートのこだわりは男たちのプライドから生まれました。

想像以上に手間がかかり、想像以上にシンプルなチョコレート。

これを知ればあなたもダンデライオンチョコレートのファンになるはず。

お店オープンまでの熱い思い

IT企業を起業して成功を収めていたメンズ2人が、その仕事を辞め、始めたのがこの「ダンデライオンチョコレート」。

もともとチョコレートが好きだった。

そんな話はよくあるパターンですが、こだわり方が人一倍強かった2人。

納得のいくチョコレートがが作りたくて友人宅のガレージにてチョコレート実験を始めました。

もう場所はどこでもいい、空いてるならココ貸して!状態が想像できます。

早く作りたくてウズウズしちゃってたのね。

いろいろ食べ歩き、試行錯誤を重ね、3年後にサンフランシスコで「ちゃんとした」ファクトリーをオープン。

そこから多くの人に愛され、認められたダンデライオンチョコレート。

ついに2016年。

二人のチョコレート愛が日本に伝わりました。

東京の蔵前に初出店し、今では7店舗まで増え人気を呼んでいます。

成功を捨ててチョコレート事業を始めたプライドと、男たちのチョコレートに賭けた思いが、美味しいチョコレートになり人気を集めたというわけです。

オーナーが現地で選ぶカカオ豆

ダンデライオンチョコレートは世界10か国以上の豆を使ってチョコレートを作っています。

オーナー自ら現地に出向き、直接交渉するところがこだわりの強さを感じます。

その行動力に「起業家魂」を感じるなぁ~。

カッコイイ・・・。

それだけでなくカカオ生産者との交流を通して、カカオ豆の特徴や加工方法なども学んでいます。

そのこだわりが、他にない特別なチョコレートを作りあげているんですね。

想像以上のこだわりだわ・・・!

普段チョコレートを食べるとき、ただパクパク食べてしまっていた私。

「ダンデライオンチョコレート」は目を閉じて、鼻に抜けるカカオの香りもしっかり楽しみながら食べようと思います!

男性に人気の理由

ダンデライオンチョコレートは女性はもちろん、男性にも人気を集めています。

その秘密はチョコレートの材料にあります。

なんとびっくり「カカオ豆」と「きび砂糖」のみ。

乳製品や、ココアパウダーなど一切使わないシンプルさ。

カカオ本来の味や風味を生かし、甘さはマスターがこだわった「きび砂糖」のみで調整するという新しいチョコレート。

甘すぎないところが男性にも気に入ってもらえるポイントです。

豆からチョコまでの一貫工程

ダンデライオンのファクトリーでは、すべての工程を行なっています。

  1. カカオ豆の選別
  2. ロースティング(焙煎)
  3. 摩砕(砕く)
  4. テンパリング
  5. 型に流す
  6. 包装
4のテンパリングとは、口溶けのいいチョコレートにするために必要な工程。
適正な温度に溶かして、再度固めることによりチョコレートの結晶が整い、おいしくなります。

このカカオ豆からチョコレートバーになるまで一貫して製造されることを「Bean to Bar」(ビーントゥバー)と言います。

チョコレート好きは是非とも覚えておきたいワードです!

この「Bean to Bar」を先駆けで行っていたのもこのダンデライオンチョコレート。

豆の選別から包装まで一貫してると、よりこだわりを感じるとともに、安心感がありますね。

チョコレート大好きなメンズ2人が、現地での豆の仕入れから包装までするとは・・・。

チョコレートに賭ける思いが本当に強いことを感じます。

ワークショップでダンデライオンを学ぶ

ダンデライオンチョコレートのこだわりと、美味しい秘密がわかるワークショップ。

その数おどろきの6パターン。

どれも場所は「Bean to Bar Lab蔵前店」で開催しています。

バレンタインで渡す前に、ぜひ体験してみてください。

ダンデライオンチョコレートのこだわりを肌で感じることができますよ。

プレゼントしたときにサラッとカカオ豆の特徴なんて語れたら、印象に残るはず!

初心者さんは工場見学

ダンデライオンチョコレートの製造を知ることができる工場見学。

今いろいろな工場見学が流行っていますが、チョコレート工場は貴重な気がします。

ダンデライオンチョコレートの美味しい秘密をのぞき見できちゃうなんてドキドキですね。

内容:チョコレート工場見学
参加費:1,200円(税別)ドリンクチケット付
所要時間:45分

チョコレートについて学ぶ

チョコレート作りにおいての入門編。

カカオ豆からチョコレートになるまでの工程のことや、カカオ豆の産地や特徴なども学べます。

これを知ればチョコレートの見方が変わりそう。

内容:
ステップ1 テイスティング、食べ比べ
ステップ2 チョコレートの原材料について
ステップ3 国内外のチョコレートの食べ比べ
参加費:4,200円(税別)ドリンクチケット付
所要時間:約2時間

カカオ豆からチョコレート作り

バレンタインでチョコレートを作ったことがある方も多いと思いますが、なんとここではカカオ豆から作ります。

ふと考えると私、実際にカカオ豆見たことないかも。

カカオ豆から作るという本格的な体験ができるなんて、本当に楽しそう。

作ったチョコレートは持ち帰りできて、さらに嬉しい!

内容:
カカオ豆とチョコレートのテイスティング
チョコレートの産地・配合決め/製造
参加費:9,200円(税別)
所要時間:約4時間

チョコレートのお菓子作り

チョコレートのみならず、お菓子作りもやっています。

好きな味わいと産地のチョコレートを選んで自分好みのお菓子に。

作ったものはみんなでドリンクとともに頂いて、残りは持ち帰ることができます。

内容:2人1組で好きな味わいを選び、お菓子とドリンク一品ずつ作ります。
参加費:5,800円(税別)
所要時間:120分〜180分

8席限定のぜいたく体験

有名なシェフが来てくれて開催する月1回、8席のみの贅沢な体験。

カカオを使ったデザートとアルコールという大人の楽しみ方を知ることができます。

新しい発見がありそうですね。

内容:カカオの新感覚デザートとアルコールとのペアリング。
参加費:3,400円(税別)
所要時間:約90分

どの教室も、マニアックな内容でチョコレート好きさんにはたまらないですね。

ワークショップで体験した後に食べるチョコレートは、普段よりもっと美味しく感じそう。

さらに、ワークショップでチョコレートの特徴を学んでいれば、バレンタインの時にも参考になるはずです。

まとめ

気になるお相手に合うチョコレートは見つかりましたか?

チョコレートバーに関してはたくさんのフレーバーがあって迷っちゃうので、早めにお相手の好みをチェックしておきましょうね。

好みのチョコならきっと喜んでもらえるはず!

お店が近くになくても、オンラインショップで買うことができるので安心ですよね。

なによりチョコレート愛に溢れたマスターが作ったチョコレートは格別。

男性目線で作り上げたチョコレートは、シンプルで甘すぎないところがGOOD。

味はもちろん、さらにダンデライオンのエピソードやカカオ豆についてちょっと話ができたなら、その後の話題につながるかも。

なんだかバレンタインが楽しみになってきましたね!

おっとその前に。

まずは自分の舌で「ダンデライオンチョコレート」を味わってからにしようかな~。

「来年もコレが欲しい!」と言われる、そんな特別なチョコレートをプレゼントしちゃいましょう~。

タンサック編集部

こんにちは。タンサックと申します。
このサイトの名前にもなっているタンサックは、「探索」という意味です。
ぐるめタンサックでは、ピザやスイーツ、おせちなどの業者の紹介をしています。
公式サイト以上に詳しく紹介することを心がけています。
ただの食いしん坊がお届けする自由なサイトですが、なにを食べるか迷ったら、いつでも見に来てくださいね。

タンサック編集部をフォローする
スポンサーリンク
バレンタインチョコ通販2020
タンサック編集部をフォローする
ぐるめタンサック
タイトルとURLをコピーしました