大田区ご当地グルメ。羽田空港へ5駅以内のwifiカフェ5選

ご当地グルメ

日本の空の玄関口とも言われている羽田空港。

国内・海外の多くの都市をつなぐ日本最大の空港として毎日、沢山の人が利用しています。

そんな羽田空港と都心・横浜方面をつなぐ電車として、京急空港線が通っています。

東京都大田区の中でも特にこの沿線は、国際化が進む羽田空港に合わせてマンションやアパートの建設ラッシュで、新しく移り住んでくる人が増えています。

私はこのエリアに住んで7年になりますが、当時はこの近辺のカフェ情報が少なかったので、自分の足であちこち歩いて探索しました。

散歩をしてカフェに入って美味しいコーヒーを飲みながらSNSを投稿したりネットサーフィンしたり、がお決まりの過ごし方です。

そんな時やっぱり、wifiが使えると嬉しいですよね。

「美味しくて無料でwifiも使えるオシャレなカフェに行きたい。」

そんな、このエリアに引っ越してきた当時の私と同じ気持ちになっている人が、もしいたらお役に立てるのではと思い、オススメのカフェをまとめてみました。

羽田空港から5駅以内、京急空港線沿線で無料wifiが使えるカフェを5つ、ご紹介します。

羽田空港から5駅以内のカフェ5選

京急空港線とは、品川方面と横浜をつなぐ京浜急行本線の京急蒲田駅から分岐して、羽田空港へとアクセスする路線です。

駅は、京急蒲田駅→糀谷駅→大鳥居駅→穴守稲荷駅→天空橋駅→羽田空港国際線ターミナル駅→羽田空港国内線ターミナル駅(終点)の7つあります。

今回はその中から京急蒲田駅、糀谷駅、大鳥居駅、穴守稲荷の4駅周辺の無料wifiが使えるカフェをご紹介してきます。

(価格は全て2019年11月現在)

懐かしい味「カフェアイジー」

所在地 東京都大田区南蒲田1-9-1本間ビル 1F C
電話番号 03-6715-9025
営業時間 11:30~21:30
定休日 水曜日
アクセス 京急蒲田駅から徒歩4分
席数 18席
電源 一部あり

こちらのお店は家族で散歩をしている時にたまたま見つけました。

外観がオシャレで、思わず引き寄せられる様に入店したカフェアイジー。

ランチ、ティータイム、ディナーと、お店はコンパクトながら幅広い時間帯のメニューが用意されています。

伺った時はちょうどティータイムだったので、デザートを頼んでみました。

自家製焼きプリン 400円

昔ながらの懐かしいプリンの味です。

このガラスの器も可愛いですね。

子供たちは奪い合って食べていました。

自家製ベークドチーズケーキ 480円

濃厚なこってりタイプのチーズケーキです。

濃いめのコーヒーとの相性がピッタリでした。

自家製コーヒーゼリー 360円

きちんと抽出したコーヒーで作られた香ばしいかおりのするコーヒーゼリーで、ツルンとなめらかな食感でした。

他にも色々メニューがあります。

ハンバーグ 夏季限定のかき氷

引用:https://cafe-17754.business.site/#gallery

ハンバーグがデミグラスソースたっぷりで、美味しそうです。

店内にはキッズチェアもあり、絵本や雑誌が置いてありました。

読書を楽しみながらゆっくり過ごせるお店です。

ご夫婦でおもてなし「カミカゼコーヒー」

所在地 東京都大田区西糀谷4-21-3大野コーポ101
電話番号 情報なし
営業時間 6:00~16:00(15:00L.O)
定休日 火曜日
アクセス 糀谷駅から徒歩3分
席数 情報なし
電源 一部あり

こちらは糀谷ハウスという名前の店構えで、朝6時から午後4時まではカミカゼコーヒーの営業時間、夜は別のお店が営業しています。

ご主人こだわりのコーヒー豆や抽出器具がいっぱいです。

赤と黄色の電源タップが可愛いですね。

座敷席もあります。

店主ご夫婦も小さなお子さんがいるという事で、ベビーカーで入店しても温かく迎えてくれるのがありがたいです。

スコーンとアイスラテのセット 770円

十勝産の小麦を使ったサクサクのスコーンは体にやさしい自家製ジャム付きです。

こちらのお店は材料にとてもこだわっていて、ご主人と奥さんの愛情たっぷりのコーヒーとスイーツがいただけます。

そして朝6時から営業しているのも、空港勤務の夜勤明けや、ホテルのチェックアウト前に立ち寄りやすいポイントですね。

続いて、雨の日に利用しやすい駅から徒歩10秒のファストフード店をご紹介します。

タンサック編集部

こんにちは。タンサックと申します。
このサイトの名前にもなっているタンサックは、「探索」という意味です。
ぐるめタンサックでは、ピザやスイーツ、おせちなどの業者の紹介をしています。
公式サイト以上に詳しく紹介することを心がけています。
ただの食いしん坊がお届けする自由なサイトですが、なにを食べるか迷ったら、いつでも見に来てくださいね。

タンサック編集部をフォローする
ご当地グルメ
タンサック編集部をフォローする
ぐるめタンサック
タイトルとURLをコピーしました