大田区ご当地グルメ。羽田空港へ5駅以内のwifiカフェ5選

ご当地グルメ

駅近便利な「オリーブチキンカフェ」

所在地 東京都大田区羽田1-1-3
電話番号 050-5269-7342
営業時間 9:00~21:00
定休日 なし
アクセス 大鳥居駅から徒歩10秒(改札横)
席数 33席
電源 一部あり

お店の入り口にはたくさん写真があって、どんなメニューがあるのか入る前に分かるのも、いいですね。

韓国で大人気のフライドチキンチェーン、bb.q OLIVE CHICKEN café。

こちらはその日本第1号店であり、オリーブオイルであげたサクサククリスピーな衣のフライドチキンが看板メニューです。

今回ピックアップした5つの中で1番、駅から近いお店です。

大鳥居駅から徒歩10秒。

駅の改札を出てすぐ横にあるので、雨の日もアクセスしやすいですね。

ヤンニョムチキンコンボ 980円

日本でも最近人気のヤンニョムチキンと、骨なしのフィンガーチキン(選べるソース付き)、フライドポテト、ハニーブレッド、ドリンクのセットです。

甘辛い味付けのヤンニョムチキンはがっつりと大きめサイズ。

そしてサクサククリスピー衣のフィンガーチキンが3本、こちらはあっさりとしていて食べやすいです。

さらにはちみつとバターがたっぷり乗ったパンと、お店で生のじゃがいもから揚げているフライドポテトまでついて、かなり食べ応えがありました。

他にもチキンを挟んだハンバーガーや、ライスの上にチキンとサラダが乗っているコンボ、トッピングをカスタムできるサラダなどメニューが沢山あります。

アジアンチキンバーガー オリーブチキンカレー(バターチキン OR コクうま) マスカルポーネフルーツサラダ

引用:https://tabelog.com/tokyo/A1315/A131504/13203511/dtlmenu/

私はパクチーが入った、アジアンチキンバーガーがお気に入りです。

パクチー好きな人にぜひ食べてもらいたいメニューです。

カウンター席もあり、その席から電源も取れるので、1人で集中して作業したい時にはカウンター席がおすすめです。

ドリンク類もソフトドリンク、コーヒー、アルコール類と各種揃っているので、朝から晩まで用途によって使い分けが出来そうなお店です。

住宅街の隠れ家「喫茶食堂H.T.S」

所在地 東京都大田区大森東4-36-16 メゾン・ド・シャルマン1F
電話番号 03-6410-8600
営業時間 11:30~21:00(ランチタイム11:30~14:30)
定休日 水曜日・月末
アクセス 大鳥居駅から徒歩22分もしくは羽田空港↔大森駅間のバスで5分(弁天神社下車、徒歩1分)
席数 26席(テラス席4席あり)
電源 一部あり

テラスがあり陽当たりもよく、ワンちゃん連れの人もいました。

キッチンから店内が見渡せる開放的な作りになっていて、店員さんがすぐこちらに気づいてくれるのも、好感が持てます。

住宅街の中にひっそりとある隠れ家的なお店、喫茶食堂H.T.Sは、まだ2019年の4月にオープンしたばかり。

それでも噂が噂を呼んでか、私が訪れた時も開店を待つ人がいて、オープン後も次々とお客さんが来店してにぎわっていました。

大田区のこのエリアは、なかなかいい感じのカフェがありませんでした。

地域の人達はきっと、こんなお店を待ち望んでいたんでしょうね。

大鳥居駅から歩くと20分くらいありますが、バス停が近くにあるのでそちらも便利です。

和御膳一汁三菜プレート 1280円(味噌汁、ドリンク付き)

この日のおかずは、カニクリームコロッケ、キャロットラペ、かぼちゃのそぼろあんかけ、ピクルスでした。

ご飯と、サラダ、お替り自由のお味噌汁にドリンクまでついて大満足のプレートです。

ちょこっとずつ色々食べたい気持ちを満たしてくれました。

カニクリームコロッケなんて家ではなかなか作らないメニューなので、お店で食べられるのは嬉しいですね。

揚げたてアツアツで濃厚なクリームでした。

自家製のピクルスも、味がよく染みていて美味しかったです。

欧風カレーランチ 920円

素揚げした野菜が沢山のった、自分でルーを好みの量ずつかけて食べるタイプのカレーです。

カレーと一緒に野菜もとれるのが嬉しいですね。

添えられた肉みそが味のポイントになっていて美味しかったです。

日替わりのフレーバーウォーターはお替り自由。

この日はレモン・ライム・オレンジ・タイム・ローズマリーのフレーバー。

美味しくて2回もお替りしちゃいました。

店内にはグランドピアノも置いてあります。

今後、ライブでも開催されるのかなと期待しちゃいますね。

テラス席もあり、タバコを吸いたい人やペット連れの人でも楽しめるお店です。

テラスが最高「スワンカフェ羽田店」

所在地 東京都大田区羽田旭町11-1
電話番号 03-6756-7185
営業時間 8:00~18:00(ランチタイム12:00~14:00)水、木、金曜日17:30〜21:00(ラストオーダー20:30)
定休日 土曜・日曜・祝日
アクセス 穴守稲荷駅から徒歩3分
席数 50席(テラス席4テーブルあり)
電源 一部あり

こちらのお店は物流センターの広い敷地を生かしたお店なので、とにかく店内が広々で天井も高く開放感があります。

クロネコヤマトの物流センターの敷地内にある、スワンカフェ&ベーカリー羽田CHRONOGATE店。

パン屋さん兼カフェレストランなのでワンドリンクを注文すれば、ベーカリーのパンをカフェで食べる事も出来ます。

もちろん、カフェのお食事メニューもあります。

朝は次々と焼きたてパンが登場します。

パンの焼きあがり時間は店員さんに聞くと教えてくれますよ。

モーニングBセット 350円

モーニングセットはA、B、Cの3種類あり、Aプチパン・B普通サイズのパン・Cサンドイッチに、選べるドリンク付きです。

パンは日替わりで、この日は2種のチーズとデミグラスのパンでした。

コーヒーもきちんと1杯ずついれてくれるので美味しかったです。

Happyクリームパン 190円

こちらは持ち帰ってきた、スワンベーカリーで人気のクリームパンです。

カスタードとホイップクリームがたっぷり入ったふわふわやわらかいパンです。

本日のパスタランチ 1,000円
日替わりのパスタに、パンとサラダとドリンクが付いているランチセットです。
この日はそら豆とベーコンのトマトパスタでした。
塩味がほどよくきいていて、そら豆食もたっぷり入っていて美味しかったです。
また、スワンカフェはテラス席が最高に気持ちいいです。
テラスはかなり席の間隔を広くとってあるので、ベビーカーやペットと一緒でも安心して過ごせます。
テラス席からの眺め。
緑と空の青のコントラストがキレイです。
とくに新緑の季節は緑がいっぱいで、ここだけ別世界の様な気分にひたれます。
お天気が良い日はぜひ、テラス席を利用してみて下さい。
店内もテラス席も隣の席との間隔が広いので、パソコンを持ち込んでゆっくり作業するのにオススメなお店です。

まとめ

今回は、羽田空港へアクセスする京急空港線沿線で利用しやすい、wifiの使えるカフェをご紹介しました。

駅近で便利、眺めが最高、ご飯が美味しい、コーヒーが美味しい、メニューが豊富など、5店それぞれに特徴があり、シーンによって使い分けできます。

私はこの大田区エリアに住んでいるので、実際にふだん利用するお気に入りのお店だけをピックアップしています。

新しい街での散策はワクワクしますよね。

あなたのお散歩コースの立ち寄りスポットとしてぜひ、こちらの5つのお店を利用してみてくださいね。

タンサック編集部

こんにちは。タンサックと申します。
このサイトの名前にもなっているタンサックは、「探索」という意味です。
ぐるめタンサックでは、ピザやスイーツ、おせちなどの業者の紹介をしています。
公式サイト以上に詳しく紹介することを心がけています。
ただの食いしん坊がお届けする自由なサイトですが、なにを食べるか迷ったら、いつでも見に来てくださいね。

タンサック編集部をフォローする
スポンサーリンク
ご当地グルメ
タンサック編集部をフォローする
ぐるめタンサック
タイトルとURLをコピーしました