新鮮なカニの刺身は通販で買える!自宅で味わうトロける甘さ

かに

カニ料理の中でも贅沢な刺身。

艶やかなカニの脚にちょんと醤油をつけてほおばれば、口の中でとろけて広がっていく甘み。

想像しただけで、もうたまりません。

私たちをトリコにするカニの刺身、できることなら家で思う存分食べたいですよね。

でも、カニの刺身は新鮮さが命だから、スーパーで気軽に買えるものではありません。

そんなとき、通販なら新鮮なカニの刺身を手軽にお取り寄せすることができます。

そして、心ゆくまであの「とろける甘み」を堪能しましょう。

今回は、刺身用カニをお取り寄せできる通販サイトをご紹介します。

カニの刺身が買える通販オススメ5選

口コミ人気が高い「かに本舗」

引用元:https://skynet-c.jp/SHOP/188.html

「かに本舗」
刺身用生ずわいがに脚肉むき身42本 800g超
・冷凍
・カナダ産ズワイガニを使用
・400g×2袋
・脚肉42本入り(約2〜3人前)
・価格10,800円(税込)<2019年11月2日現在>
・送料無料
・注文確認後2〜4営業日で出荷、1〜2日後に到着

まず最初は、口コミの評判が高い「かに本舗」。

顧客満足度や売り上げが評価され、Eストアー加盟の15,400社から選ぶネットショップ大賞1位を9年連続受賞しています。

2018年度には、ついにグランプリ総合1位に輝きました。

そのかに本舗が販売する刺身用カニは、カナダ産のズワイガニの脚肉だけを集めたもの。

引用元:https://skynet-c.jp/SHOP/188.html

職人さんの手によって1本ずつ殻を剥いてあるので食べやすく、全体の9割は身の部分なのでカニの刺身を思う存分に楽しめます。

数々の賞を受賞していますから品質は保証済みですが、実際に購入した人の評価が気になりますね。

カニの刺身を初めて購入しました。
冷凍だから味に期待はしていませんでしたが、口の中でとろける美味しさでした。

身が大きくてプリプリで、生臭さもありません。

殻が剥いてあるので、解凍したらすぐ食べられて家族も喜んでいました。

「冷凍でも新鮮で美味しい」「殻が剥いてあるので食べやすい」と好評ですね。

初めて刺身用のカニを通販で購入するなら、有名で口コミ評価の高いところをまず購入してみるのが安全でおすすめですよ。

安さが魅力「カニの浜海道」

引用元:https://hamakaido.jp/?pid=5656067

「カニの浜海道」
生冷凍ズワイガニ脚・ポーション(6L)1kg
・冷凍
・カナダ産またはロシア産ズワイガニを使用
・1kg
・6Lサイズ/脚肉30本前後入り
・価格9,500円(税込)<2019年11月2日現在>
・送料全国一律1,200円(税込)
・注文確認後2〜3営業日で出荷

「カニの浜海道」の刺身用カニは、1kgたっぷり入って1万円以内という安さ。

カニの浜海道の中でも、一番人気の商品です。

こちらも爪部や脚の付け根などは含まれず、殻を剥いたポーションタイプの脚肉がたっぷり約30本入っています。

「安いけど、品質は大丈夫?」と気になりますが、地元函館のホテルや高級料理店でも使われているぐらい品質は確かなんですよ。

最盛期にカナダやロシアの海で獲れた本ズワイガニだから、身がしっかり詰まっていて食べ応え充分。

急速冷凍のおかげで、鮮度もしっかり保たれています。

たくさん入っているから、刺身を堪能したあとはこってりとバター焼きにして楽しむのもいいですね。

実際にカニの浜海道の刺身用カニを食べた人の口コミでも、

味も大きさも大満足です。リピートしたい。

甘くて新鮮。贅沢な味わいです。

と、味・鮮度・大きさ共に問題なしの高評価です。

量が多いと、少しずつ解凍して長く楽しんだり、大人数でワイワイと味わったりできて助かりますね。

スピード配送「越前かに職人甲羅組」

引用元:https://item.rakuten.co.jp/kouragumi/100000/

「越前かに職人甲羅組」
特大3Lサイズカット生ずわい蟹1kg
・冷凍
・カナダ産、アメリカ産、ロシア産、バレンツ産ズワイガニを使用
・1kg/総重量1.3kg(約4人前)
・3Lサイズ/脚約9本、爪約3個、爪下約3本、肩ハーフカット約7個入り
・価格7,560円(税込)<2019年11月2日現在>
・送料無料
・正午までの注文なら即日出荷(楽天あす楽)

楽天の「越前かに職人甲羅組」は、2017年・2018年と連続でショップ・オブ・ザ・イヤー「海産物ジャンル大賞」を受賞しています。

販売されている刺身用のズワイガニは、特大の3Lサイズ。

どれぐらいの大きさかというと、こちらの画像を見てください。

引用元:https://item.rakuten.co.jp/kouragumi/100000/?s-id=review_PC_il_item_03

立派な太さと大きさの脚ですよね〜。

この脚だけではなく、爪、爪下、肩肉も入っているんですよ。

カニの爪って殻が硬いんだけど、キレイに殻を剥けるかな。

引用元:https://item.rakuten.co.jp/kouragumi/100000/

越前かに職人甲羅組の刺身用カニは全て特殊カット済み。

職人の手作業で硬い爪もていねいに殻を剥いてあるので、ハサミや包丁を使わなくていいんですよ。

これなら調理の手間も省けて、手を汚さずに食べられますね。

店長自らカナダやアメリカなどで買い付けた高品質のズワイガニだから、足も一級品。

1本1本の繊維にぎっしり詰まっているカニの甘みは絶品です。

急速冷凍のおかげで鮮度そのまま、あなたの元に届きます。

しかも、年間300トン以上も大量に仕入れているおかげで、値段もお安めに買うことができるなんて嬉しいですよね。

私が越前かに職人甲羅組をオススメする一番の理由は、配達のスピーディーさ。

楽天のあす楽を利用して正午までに注文すると、その日のうちに出荷してくれて、翌日には届くんですよ。(北海道、九州、沖縄エリアを除く)

「とにかく早くカニの刺身が食べたい!」という時、このスピーディーさはありがたいですよね。

急な来客のおもてなしにもきっと喜ばれます。

越前かに職人甲羅組の口コミを見てみましょう。

刺身がとてもおいしかったです。
解凍しても水っぽさがなく、カニの刺身を家で食べられて嬉しい♪

殻が外れやすいので食べやすかったです。

甘みが強く、濃厚な刺身で大満足でした

「味が濃厚で食べやすい」という評価で安心ですね。

「カニの刺身を食べたい」と思い立ったらすぐに届けてもらえるのが何より嬉しいです。

北海道産を味わえる「最北の海鮮市場」

引用元:https://www.saihok.jp/c/00/01/24/0011

「最北の海鮮市場」
北海道産本ズワイかに刺し18本(Lサイズ)
・冷凍
・北海道産ズワイガニを使用
・400g前後(本数優先)
・Lサイズ/脚肉18本入り
・価格6,200円(税込)<2019年11月2日現在>
・送料920円〜
・注文日の翌営業日に発送、翌日〜2日後に到着

「最北の海鮮市場」が刺身用に選んだカニは、北海道の海で育った特大サイズのズワイガニ。

こちらの商品は量のわりに値段が高めですが、その価値は充分あるんです。

実は、日本国内で獲れるズワイガニの量は年々減っているので、国内産のズワイガニはとても貴重。

これまでご紹介したズワイガニの刺身はカナダやアメリカ、ロシア産でしたよね。

その上、プランクトンなどの餌が豊富な海で育った北海道産ズワイガニは、良質な身がしっかり詰まっているんですよ。

北海道産ズワイガニの刺身ならではのフワッと柔らかい身と、ねっとりとした甘さをぜひ味わってください。

細菌検査もしっかり行ってくれているので、安心して食べられますよ。

引用元:https://www.saihok.jp/c/00/01/24/0011

足の先の殻までついた状態で届きます。

刺身を食べた後は殻で出汁をとって雑炊や味噌汁を作れば、カニの旨味をもう一度楽しめますよ。

カニの旨味たっぷりの味噌汁、味と香りを想像しただけで幸せな気持ちになります。

口コミでも、最北の海鮮市場の刺身用カニは高評価。

本場の味と変わらず、とてもおいしかったです。

トロッとして甘く、冷凍とは思えない食感でした。

貴重な国内産のズワイガニの刺身、ぜひ食べてみたいですね。

毛ガニも刺身で!「かにのマルマサ」

これまでご紹介した刺身用カニは全てズワイガニでしたが、毛ガニならカニ本来の濃厚な旨味が味わえます。

ただ、毛ガニの場合、活きた状態で購入して自分で調理しなければなりません。

それぐらい毛ガニの刺身は新鮮さが命。

「ぜひチャレンジしてみたい」というあなたのために、毛ガニのオススメ通販をご紹介します。

引用元:https://www.kani-marumasa.com/i/469613/

「かにのマルマサ」
活毛がに姿 500g前後×2尾入り
・冷蔵
・活きたままの北海道産毛ガニ
・500g前後×2尾入り
・価格11,000円 (税込)<2019年11月2日現在>
・送料770円〜
・注文して2週間以内に到着

「かにのマルマサ」なら北海道産の毛ガニが活きたまま届くので、新鮮な毛ガニの刺身を食べられます。

自分で調理するのは大変ですが、栄養豊富な北の海で育った肉厚な毛ガニを刺身で味わうという贅沢には変えられません。

しかも、毛ガニのクリーミーなカニ味噌も味わえる豪華なオマケ付きですよ。

かにのマルマサのホームページでは、「活毛ガニのお刺身の作り方」で調理の仕方を教えてくれています。

簡単に解説すると、

①毛ガニを足の付け根からばらす。
②ハサミで3箇所に切り込みを入れる。
③脚の先を持って、お湯に3秒ほどくぐらせて引き上げる。
④脚を逆方向に曲げて切れ目を入れた場所からゆっくり引き抜く。
⑤氷水に10分ほど入れて花が咲いたようになったら出来上がり。

引用元:https://www.kani-marumasa.com/i/469613/

「思っていたより簡単にできそう」と思ったあなた、ぜひチャレンジしてみてください。

「かにのマルマサ」の活毛ガニを購入した人の口コミを見ると、

大きいカニが届き、刺身にしてもとてもおいしかったです。

最高においしくて、今日食べたところなのにまた注文しました。

身がたっぷり詰まっていて、刺身もいけますよ。

毛ガニの調理に果敢に挑戦して、見事に新鮮な刺身を味わっていますね。

自分で調理すると、おいしさもきっと倍増です。

一つ気になるのが、調理したあとに残ったカニの殻の臭い。

日に日に臭いがきつくなってくるので、生ゴミの日まで置いておくのが憂鬱なんですよね。

殻の水気を切ったあとに古新聞紙で包んでゴミ袋に入れ、生ゴミの日まで冷凍庫で凍らせて保管すると臭いがしませんよ。

こんな対策をちょっと知っておけば、カニの刺身を最後まで安心して楽しめます。

まとめ

それぞれの特色がある刺身用カニの通販サイトを5つご紹介しました。

刺身用のカニはお取り寄せすると冷凍で届くので、食べたい時に食べたい分だけ解凍できて便利ですよ。

新鮮でとろける甘さのカニの刺身を好きな時に味わえるなんて贅沢。

私が取り寄せてみたいのは、「最北の海鮮市場」の北海道産本ズワイかに刺し。

貴重な国産のカニの刺身を楽しんだあとは、残った殻で作ったカニの旨味たっぷりのあったかい味噌汁をいただくと決めています。

脚の殻が剥いてあるポーションタイプのカニは解凍すればすぐに食べられて便利ですが、全ての商品が刺身で食べられるというわけではありません。

加熱処理しなければいけないものもあるので、通販で注文するときは刺身で食べられるか確認しましょう。

今回ご紹介したカニは全て刺身で食べられます。

気になるカニがあったらぜひお取り寄せしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました