ドミノピザのアメリカンクラシックはフィジーカーにオススメ

ピザ

バックスクワットとダブルスプリットが大嫌いなトレーニーな私です。

あなたは減量幅どれくらいですか?

私は毎年減量幅は20kgくらいです。

フィジーカーの中では多い方ですが、リープリーストの足元にも及びません(笑)

減量幅が20kgある私なんかは、やはりジャンクフードが大好きなんですよね。

特にピザが。

ですが、ピザって高いイメージありませんか?

カロリーもカーボもファットも…特にお値段が…

そんな「ハレの日に頼む高い食事」「どこの宅配ピザも同じ」というピザの固定概念を覆す事にチャレンジしたピザがあります。

ドミノ・ピザのアメリカンクラシックです。

では、そんなフィジーカーのためのアメリカンクラシックを見ていきましょう。

アメリカンクラシックとは

引用:https://www.dominos.jp/topics/190401_ac

ドミノピザにて発売されている人気シリーズです。

  1. クラシックペパロニ
  2. ブルックリンミートボール
  3. ベイクド ポテト&ソーセージ
  4. ニューオーリンズBBQチキン
  5. カリフォルニアスタイル チキン&ベーコン
  6. フィリーチーズステーキ

の全6種類あります。

特筆すべきなのは、「クラシックペパロニ」「ブルックリンミートボール」「ベイクドポテト&ソーセージ」のMサイズがお持ち帰りに限り799円という安さです。

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

アメリカンクラシックのコスパ

「どうせ安くてもボリュームがないんでしょ?」と思いの方もいるかと思われます。

では、実際にサイズを見てみましょう!

「アメリカンクラシック」の直径を表にしました。

サイズ 直径
Mサイズ 23cm
Rサイズ 28cm
Lサイズ 33cm

全6種類で同じ大きさのようです。

サイズと言えば、S、M、Lで育ってきた自分にはM、R、Lは戸惑いでしかありません。

23cmって言われても、それじゃ分かんな〜い…

では、ドミノピザで最もポピュラーな「炭火焼チキン」と比べて見ましょう。

「炭火焼チキン」の直径を表にしました。

サイズ 直径
Mサイズ 23cm
Rサイズ 28cm
Lサイズ 33cm

そう!全く同じ大きさなんです。

ドミノピザさんにお伺いした所、Mサイズは女性で2人前、男性で1人前との事でした。

お仕事帰りにお店によって買って、持って帰って家で食べるのに、丁度いい大きさとお値段って事ですね。

アメリカンクラシック減量中はどう?

アメリカンクラシックがフィジーク・ボディビルの減量に適しているのかどうかを見ていきましょう。

ボディメイクを主とした減量ですので、しっかりと計算をして脂肪のみを落とすだけではなく、筋肉を残す事を目的としています。

アメリカンクラシックの全6種類のカロリーを表にしてみます。

種類 Mサイズ Rサイズ Lサイズ
クラシックペパロニ 1,000Kcal 1,368Kcal 1,472Kcal
ブルクッリンミートボール 968Kcal 1,320Kcal 1,416Kcal
ベイクドポテト&ソーセージ 1,016Kcal 1,384Kcal 1,472Kcal
ニューオーリンズBBQチキン 1,008Kcal 1,352Kcal 1,440Kcal
カリフォルニアスタイルチキン&ベーコン 936Kcal 1,264Kcal 1,336Kcal
フィリーチーズステーキ 1,176Kcal 1,568Kcal 1,648Kcal

生地はハンドトスで計算しています。

1番カロリーの低いメニューは、黄色線の引いてる”カリフォルニアスタイルチキン&ベーコン”です。

PFCについてドミノピザさんにお問い合わせしたところ、PFCについてはお答え出来ないとの事でした。

一般的なピザのPFC(タンパク質19%・脂質36%・炭水化物45%)を当てはめて計算します。

あくまでも参考程度でお考えください。

「カリフォルニアスタイルチキン&ベーコンMサイズ」936Kcalの内訳は、タンパク質177Kcal、脂質337Kcal、炭水化物421Kcalと、なります。

分かりやすくする為に、Kcalをグラムに直しましょう。

タンパク質44g、脂質37g、炭水化物189gとなります。

さらに、見やすくする為に表にしてみます。

ご自分のPFCが分かっておられる方はそちらと照らし合わせてご覧下さい。

カロリー グラム
タンパク質 177Kcal 44g
脂質 337Kcal 37g
炭水化物 421Kcal 189g

徐脂肪体重65kgで、ケトジェニックダイエットやVLCDは行わず、一般的なローファットダイエット及びPFCバランスダイエットを行う事とします。

1日の食事がタンパク質130g、脂質80g、炭水化物300g、総摂取カロリー2,440Kcalの場合は以下のようになります。

タンパク質が33%/日、脂質が46%/日、炭水化物が63%/日です。

カーボドリンクなどを摂取するトレ日に食べるのは、少しキツイですが、オフの日に食べるには、全然許容範囲だと言えます。

ただし、翌日は脚トレをするようにした方が良いかも知れませんね。

脂質の種類が分からない為、減量後期から末期は絶対に食べないようにして下さい。

チートデイ活用法

アメリカンクラシックが減量に活用出来るかは、前述しましたが、チートデイにおけるアメリカンクラシックの活用法をご紹介します。

チートデイとは、減量によるホメオスタシス(恒常性)が原因で基礎代謝が低下した際に、脳を騙してホメオスタシスから脱出する事です。

チートデイ=脳を騙す日です。

では、どのようにして脳を騙すのかと言うと、爆食いです。

この日はとことん食べて、とことん休みましょう。

10,000Kcal摂取する勢いで食べてください。

そんなチートデイにおけるアメリカンクラシックの有用性を見ていきましょう。

種類 Mサイズ Rサイズ Lサイズ
クラシックペパロニ 1,376Kcal 1,904Kcal 2,080Kcal
ブルクッリンミートボール 1,344Kcal 1,840Kcal 2,024Kcal
ベイクドポテト&ソーセージ 1,392Kcal 1,904Kcal 2,080Kcal
ニューオーリンズBBQチキン 1,384Kcal 1,872Kcal 2,048Kcal
カリフォルニアスタイルチキン&ベーコン 1,344Kcal 1,824Kcal 1,984Kcal
フィリーチーズステーキ 1,552Kcal 2,088Kcal 2,256Kcal

生地はトリプルミルフィーユで計算しています。

1番カロリーの高いメニューは、”フィリーチーズステーキLサイズ”ですが、1人でLサイズを食べるのは、難しいと思いますので、”フィリーチーズステーキRサイズ”が良いと思います。

また、サイドメニューのコカ・コーラ1,5Lは675Kcalある為、”フィリーチーズステーキRサイズ”とコカ・コーラ1,5Lが最も現実的なチートデイでの1食だと思われます。

マヨラーを自称する方は思う存分マヨネーズをおかけ下さい。

まとめ

クリーン派の方には中々分かって貰えないのですが、減量でもジャンクな物を食べたいですよね。

言い訳を見つけてはジャンクを摂取し、罪悪感に苛まれて、懺悔のノーカーボデイを過ごして来た私は、今は計画的にジャンクを取り入れる事に、減量のほぼ全てのエネルギーを使っています。(笑)

100人トレーニーがいれば、100通りの減量がありますが、あなたも減量に計画的にドミノピザのアメリカンクラシックを取り入れてみるのもいいですよ。

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
タンサック編集部

こんにちは。タンサックと申します。
このサイトの名前にもなっているタンサックは、「探索」という意味です。
ぐるめタンサックでは、ピザやスイーツ、おせちなどの業者の紹介をしています。
公式サイト以上に詳しく紹介することを心がけています。
ただの食いしん坊がお届けする自由なサイトですが、なにを食べるか迷ったら、いつでも見に来てくださいね。

タンサック編集部をフォローする
スポンサーリンク
ピザ
タンサック編集部をフォローする
ぐるめタンサック
タイトルとURLをコピーしました